カットした銀紐は今

 
過去の記事に 実生の銀紐の背が高くなり過ぎて 5分割した様子を載せました。


 その記事を再度掲載してみます

P8300080.jpg
 ウイルコキシア属:銀紐

 実生の根がある カット最下段




PA060048.jpg
 その根はこんなに立派なものです

 上の写真からは想像できません

 砂漠のバラ(多肉)のように実生の
 根でなければ こうはならない筈

 できれば半分 地表に露出させたい



P8280002.jpg
 カット中段の3本


P4230162.jpg そして 花

 この花を 5輪以上 同時開花
 させてみたい

 カットした動機でもあるが
 さらに接ぎ木も実行した

 銀紐は非常に硬くて
 先端部しか接げない






そして、現在

P1290001.jpg
 袖ヶ浦接ぎは出窓フレームで加温栽培
 したもの

 これ以上 背が伸びると 再度カット
 せざるを得ないが そうすれば枝が
 4本以上になって 群開させるられる
 のではないか


P1290004.jpg
 実生根のこれは大事に育てていこう


P1290006.jpg
 これは どうしようか

 衰弱して枝が落ちてるし

 ━∑(´・ω・|||)━



P1290016.jpg
 袖ヶ浦接ぎのこれ

 カットして枝を出させて接ぎ降せば
 o(*'▽'*)/☆゜

 さらに先端部は接げるし

 背が伸びてしまうので 見頃は2~3年
 とすれば 常に次世代を確保しておく
 必要がある



にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

順調なキリン団扇接ぎもあるよ

 
前々号では キリン団扇接ぎのモヤモヤとした心境を愚痴ってしまいした。
全てにおいて そんなにうまくいく筈はなく、失敗談は∞にあるのです。
その反対に 成功例も こびっと あるので 今回はその記事載せてみます。

P1200072.jpg フェロカクタス属各種

 業者から購入した種子
 を昨年の9月に蒔いて
 順次キリン団扇に接い
 だもので これは 播種後
 4ヶ月です

 でも こんなに成績がい
 いのは2割程かな

 それでも満足してます

 そして5割は失敗


P1200078.jpg なお 3割は向こう側に
 写っている状態で 決し
 て失敗ではありません

 そして いくつかは破棄

 なあーんだ 活着率は
 4割程度か ´Д`


P1200076.jpg
 ♪バカにしないでよ♪
 台木は脇芽で確保でき
 穂は実生2か月ほどで
 接げるし これでいい

 おお! うっとり

 ・.。*・.。*(〃´∀`)・.。*
 ・.。*ポワワァン…

 この仔も


P1270087.jpg
 そして この仔も


P1270101.jpg
 この仔は 子だくさん

 群生株に仕立てようか


刺好きの私は、フェロカクタス属に魅力を感じるのですが、実際に作ってみると失敗ばかりで
何十年も嘆き続けています。
10年以上動かない真珠とかには 「元気になる気が無いなら早めに枯れてくれ」と言いたい。

信州辺りで育った素晴らしい刺物を購入しては 私バカよねえ~♪(*´○`)o¶~~♪ の繰り返し。

一昨年 日の出丸の実生を20個ほどキリン団扇に接いで 、そのすべてが順調に育っていること
に味をしめ 本格的にキリン根のフェロで信州産に引けを取らない刺を作ってみたいな と気合を
入れているところです。

近頃は多肉ブームにつき、取引上で刺物は その苦労が報われない状態ですが 刺に魅かれて始め
たサボテン生活!
花と共に 趣味家として 利潤を度外視して とことんこだわるぞー






にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

牡丹の舞が初開花

 
マミラリア属の新種? 牡丹の舞 袖ヶ浦接ぎ を昨年6月 淡路島のクラブにお邪魔して入手
ルエッティーのような花が咲くのかなと 想像してました

P1270097.jpg 日当たり良好な軒下の
 フレームに置いていた
 ところ様子がおかしい

 触れてみると疣の先の
 一部がポロポロと落ち
 る

 あわてて加温中の出窓
 フレームに移動

 元気になって蕾が出現

P1270095.jpg
 こちら側が傷んでいる

 日射が強すぎたのだと
 思うが 大事に至らなく
 てよかった


P1290020.jpg
 一輪開花


P1310028.jpg
 朝日を浴びて4輪開花


P1310030.jpg
 くどいが アップ

 少し気難しい気もする
 が簡単に仔吹きしそう
 なので今年が勝負か
 と ((○*´∀`*))




 牡丹の舞 かつて 多肉のフォーカリア属 竜神の舞 を持っていたことがあるが
 牡丹の花に似ているということかな





にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

キリン団扇接ぎの一部が衰弱してきた

 
出窓フレームで加温栽培しているキリン団扇が衰弱して、落葉していく株が目立ってきた。
このまま育てるより、降ろして新根を出させた方がいいのでは? どうせ降ろすのだから。
出来れば4月ごろに降ろしたいのですが、キリン接ぎは 3年ほどしか経験していないから
この際 何でも試してみよう。


P1170095.jpg
 恩塚鸞鳳玉と兜丸

 私の経験では キリンと兜丸は 相性
 が悪いのですが そうでもないブログ
 写真をたびたび拝見するので性懲りも
 なく続けているものの
 ━∑(´・ω・|||)━

 ご覧のとおり同時期に接いだこれも
 例に漏れず

 この苗は窓際にあり 日光が強すぎた
 のと 灌水が行き届かなかったのが原
 因で落葉したものと思われる


P1170092.jpg
 あまり順調に育って
 いない

 カキ仔を袖ヶ浦に接ご
 うと企んでいる


P1170094.jpg
 兜は 不調が顕著だが
 これでも実生苗よりは
 大きい


P1170099.jpg
 スパッ

 キリンの怖い刺が!

 これを切り取ると発根
 できる個所がなくなり
 そう


P1170097.jpg
 接ぎ木が完璧でない
 証拠か 気根が


P1200070.jpg
 今回降ろした 出来の
 悪いものたち 全員集合


 時期が悪いのでキリン
 台を長めに残してカッ
 トしてみた




にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

バラ丸の群生株は難しい

 
またしても腐った バラ丸の群生仕立て株。
極太竜神木接ぎのこの株には期待していたのに。


P1170011.jpg
 すでに2個 腐り落ちた


P1170015.jpg
 無残

 (´Д`;)/ヽァ

 言葉が出ない


P1170021.jpg
 この2個は 接ぎ木で
 救済できそうだが時期
 が悪いので廃棄


P1170017.jpg
 台木に異常はない

 こんなに元気なのに


PC020222.jpg
 この美しい花が 20輪以上群開した姿を見たくて
 挑戦しているが、どうしてもうまくできない。
 ファイト (・・?) → (;´ρ`) グッタリ
 今度は (・・?) → (;´ρ`) グッタリ


P1190039.jpg これも極太竜神木接ぎ

 まだ降ろしていない

 5日ほど前から7輪咲い
 ているが 株は衰弱気味

 群生株に仕立てたいが
 この様子では期待薄

 この竜神木 地植えして
 から年数が経っている
 のでバイラスに侵され
 ているのかも
 (そんな気配はある)


P1190045.jpg
 袖ヶ浦接ぎのこいつも
 腐っているではないか

 発見が早かったので接
 ぎ木で救済しよう

 この袖ヶ浦は実生なの
 に → やはり腕が悪い
 (`ヘ´#)


P1190065.jpg
 穂が小さいので助かる
 かも

 植え替え損なった台木
 を使った

 実生の台木は 1本植え
 する機会が曖昧になっ
 て こんなふうになる


P1190060.jpg
 5個接げた



P1190046.jpg
 これは正常なのですが
 成長はよくない




数撃ちゃ そのうち当たるかも。

本音を言うと、キリン団扇接ぎで急激に大きくした穂を使ったのが原因かなと思っている。
が、実生してから接げる大きさになるのは5年?…そんなに待てないのが現実





にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る