キリン団扇の接ぎ降し培地の効用

5月9日の当ブログで水耕栽培用に「農業園芸用・ロックウール培地」を試用してみた記事を書きました。
その特徴が分かってきたので 体験談をすこし。

P5040350.jpg 水分をよく吸収し製品
 全体がスポンジに水を
 含ませた状態になりま
 す
 そのため接地面に腐り
 が入ってしまいました

 球体と離す工夫が必要
 でした
 それに製品にまで根を
 張ってしまいます


P5210211.jpg
 腐った部分をえぐり
 取って1週間ほど乾
 燥し土に戻した

 大丈夫かな?


P5210215.jpg
 これも


P5190085.jpg カビも発生する始末

 ロックウールは直接
 水に触っていないの
 ですが毛細管現象が
 働いたのか?

 これの解決策が思い浮
 かばない

 困ったもんだ



今回の 水耕栽培で発根させてから土に降ろす作戦は 「手間を掛けたほどの効果はなく 実用的でない」 という結論になりそうです。

前出のロックウール、水稲の種蒔にも使われているようなので 試しにサボテンの種を蒔いてみました。


P5290628.jpg 扱いやすさと発芽環境
 は申し分ない

 肥料分がないのでまだ
 カビは発生していませ
 んが養分を与えるとた
 ちまち発生するはずで
 ある


P5290626.jpg ロックウールは水分を
 含むと柔らかくなりカ
 ビが生えたら植え替え
 ればいいのですが私に
 はそのノウハウがない

 1回目の移植で個数が
 半減してしまうのが常
 ですから (´`)=3
 もっとも半分生き残れ
 ばよしとしますが…


P5200123.jpg 実生後半年経過した後
 植え替えたのですが
 このとおり

 置き場所も悪いのです
 が仕方ない

 そして生き残ったのを
 寄せ植えするうちラベ
 ルが余ってきて結局
 (;@3@)何々? と
 なってしまう



上の写真は特に成績が悪いのを載せたのですが、うまくいかないことが多いので 間引きしながら 1年以上 実生用土で過ごしてもらって、肥料は液肥のみ1週間毎に与えています。
苔が生えるとセラミック細粒で覆い隠します。


にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

手元にあるキリン団扇接ぎ苗の全て

標記のとおり、現在出窓で栽培しているキリン団扇接ぎの全てを写真に収めました。
秋から冬に実生した穂がほとんどです。
フレームから取り出して撮影するのは大変でしたが、記録に残しておこうと思い立って。
接ぎ降しできる大きさに育った個体は、短台付きで今春降ろしました。

キリン1
キリン2
キリン3
キリン4
キリン5
キリン6
キリン7
キリン8

撮影したのは50個あまりでした。 (´Д`;)/ヽァ・・・

接ぎ穂が小さい場合 置き接ぎですが、穂が大きい(実生後半年以上)と圧着接ぎにします。
そのとき 穂のずれ止めに 半割ストローを使いますが、それが写っているのは取り残しです。
やはり、ペクチニフェラは相性が悪いみたいであまり大きくなってきません。
バラ丸は好成績です。
接いではみたものの、名前が分らなくなったのもあります(ラベル作りを手抜きしたせい)

そろそろ 出窓から 日当たりのいい場所に移動させて健全な個体に育てたいのですが、場所が無いのでしかたない。
傍芽がたくさん出るので それをこまめにカットするには手元にあるほうがいいのかも。




にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

万象を植え替えたが?


多肉の栽培はあまり得意でありませんが、出窓に置いてある万象の成長具合が悪くなってきたな
と感じ、植え替えることにした。
根は切るの? 乾燥は? (。´-ω・)ン? まっいいか サボテンと大差なかろうということで

P5210185.jpg

 万象
 雪国に近いのかな

 用土はセラミックだか
 ら再利用する

 なにしろ高価だから


P5210189.jpg
 根の張り具合はあまり
 よくない

 セラミックだけでは無
 理があるみたい
 


P5210209.jpg
 そこで硬質赤玉と発酵
 バークを各3割ほど加
 えてみた

 ゼオライトも少し

 肥料はマグアンプK
 大粒のみ


P5210197.jpg
 根は切らずに土のみ除
 去した


P5210199.jpg
 外側の葉を4枚外した

 葉挿し? 
 とりあえず そこらに転
 がしておこう


P5210205.jpg



P5210207.jpg
 切り口にはダコニール
 を塗布し1時間ほど直
 射日光に当てて乾燥


P5210219.jpg



P5210233.jpg
 完了

 どこか間違っていそう
 な気もするが?
 (ー`´ー)うーん

 昇天することはなかろ
 う


P5210240.jpg
 つぎは このアロエ
 仔を1個外して植え替え

 サボテン用土を使用し
 た以外は上に同じ要領

 パキポ:デンシフロー
 ラと砂漠のバラは来年
 にしよう 



数は少ないのですが、苦手な多肉植物の植え替え記録でした。


にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

歩道沿いのプシス開花第一弾

いままで失敗を繰り返してきた露地のプシス栽培ですが、昨年本腰をいれて取り組んだ結果 まずまずの成果がでてきました。
開花第一弾の写真ですが、本格的に開花するのはまだ先です。

P5210224.jpg
 開花間近な蕾がたくさ
 んある


P5210183.jpg
 反対側から


P5210168.jpg
 近所の女子中学生がス
 マホで撮影してました

 よしよし o(*'▽'*)/☆


P5210172.jpg
 この花はでかい

 花粉を冷凍保存した

 花袖との交配第二弾用
 に準備しておくため


P5210222.jpg
 こちらは紅花団扇接ぎ
 のカマエロビ群


P5210242.jpg
 これは温室から露地に
 移動した極太竜神木接
 ぎのプシス

 竜神木の径は8cm

 この方向からは綺麗な
 のですが


P5210244.jpg
 Σ( ̄ロ ̄lll)

 でかくなリ過ぎてきた
 ので群生株に仕立てよ
 うと胴切りしてあるが
 いい格好にはならない
 気配




にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

ついに咲いた 花袖

袖ヶ浦の桃花 「花袖」 初めてこの目で見ました。
夕方咲き始め 20時~翌日9時過ぎまで全開状態でした。

P5130441.jpg
 5月13日 撮影

 袖ヶ浦より成長旺盛な
 感じで 根が鉢底から地
 面に伸ばした今春から
 極太になってきて もう
 すぐ天井に届いてしま
 います


P5190051.jpg
 場違いなところにあり
 ますが動かせないので
 す

 5月19日撮影


P5190074.jpg まるで月下美人の桃花

 \(⌒∀⌒*)/ャッタ

 この成長ぶりから接ぎ
 台にしてみようと冷凍
 保存の大豪丸を受粉さ
 せてみた

 白花に逆戻り?
 台木だから気にしない

(屋外のプシスの開花ま
 ではあと2日ほどなので
 仕方ない)