キリン接ぎのフェロカクタス属特集

 
刺好きの私は、フェロカクタス属を手に入れては拗らせて を繰り返している。
上手く育つのは ほんの一握り。
ところが、「これはいけそう」と直感したのがキリン団扇への実生接ぎ。

          【そんな特集です】

P4010105.jpg 何回も登場してきた
 フェロカクタス属
 日の出丸
 キリン接ぎ降し

 平成26年8月 錦を実生
 したが斑なし

 キリンを5cm付けて降
 したもので拗れそうに
 ないし 永久台木なると
 確信している


キリン団扇の根は、硬くて 長くて 密集しないから扱いやすいうえ丈夫。
水はいくらやっても根腐れしないが、穂が湿気ないように 化粧砂を粗くしたほうがいいかと。
(水耕栽培をしてみて そう感じた)

P4010089.jpg
 ひとつだけ斑が入った
 
 この時点ではキリンの
 知識がなかったので大
 事をとって袖ヶ浦に接
 ぎ替えた

 そろそろ降ろそうかと
 思案中


      ここからが本番で 去年の9月に実生したフェロ各種
P3270069.jpgP3270073.jpg


P3270081.jpgP3270085.jpg


P3270093.jpgP3270087.jpg


P3270137.jpgP3270133.jpg


P4050037.jpg
 おやっ

 刺の付け根 上部から密
 が出てる


P4010149.jpg 濃赤強刺刈穂玉
(この名は短い方)
 9月に種を播いて12月
 にキリンに接いだのを
 3月末に降ろしたもの

 毎日水遣りして発根を
 促しているところ

 これは すこぶる成長が
 早かったのですが たっ
 た7ヶ月でこうだから
 夢中になっていると言
 うわけです


 どれも同じようなものだから 属を変えてみる
P3270141.jpgP3270103.jpg
 エキノセレウス属
 強刺リンゼイ

 ギムノカリキュー
 ム属
 縞牡丹玉


これ等は今秋に接ぎ降ろす予定ですが、そこから先の成長に手ごたえを感じています。
それに、袖ヶ浦とか竜神木等の接ぎ降しだと 降し苗だと分るが、キリン降しだと 見かけは
実根と変わらない。





にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

キリン団扇からの接ぎ降し

 
出窓フレームで、フェロカクタス属各種のキリン団扇接ぎを続けたいが、もう満杯。
そこで、スペースを設けようと いくつか接ぎ降ししてみた。

P3280047.jpg
 7.5cm角の深鉢に挿し
 ていったもので当然根
 は出ていない

 陳列用冷蔵庫フレーム
 からも参加


P3280057.jpg
 拡大してみよう


P3280055.jpg



P3280061.jpg

P3280046.jpg
 側面から

 専用トレーが品切れ中
 で手に入らないから整
 理が雑


P3280049.jpg
 お気付きでしょうか

 2,3,4 稜ヘキラン
 揃い踏み


P4010125.jpg
 すでに降ろして元気な
 2稜ランポー玉

 いつまで2稜を保てるの
 か興味津々


P3230003.jpg
 これ等も 先に降ろして
 生長旺盛なものたち


P3230007.jpg
 稀に失敗することも

 ━∑(´・ω・|||)━


P4010103.jpg
 これは降ろして2年経
 過した日の出丸

 キリン根のフェロカク
 タス属は拗れそうにな
 い




にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

桃太郎の花

 
原色サボテン事典によると、エキノケレウス属 桃太郎は 美花角の刺なしを目指して交配され
たもの とある。
美花角と共に花が無ければ おそらく見向きもされないであろう。

P3200214.jpg
 再登場のキリン接ぎ降
 し 桃太郎

 冬季でも無加温の温室
 暮らし
 皺にならずに元気その
 もの

 撮影:3月20日
 蕾が大きくなってきた


P4010141.jpg
 撮影:4月1日
 開花直前


P4020027.jpg
 撮影:4月2日
 満開

 これが見たくて世話を
 してきた

 花は 赤~ピンク


P4020025.jpg
 別アングルからも


P4030033.jpg
 撮影:4月3日


P4020029.jpg 紅花団扇を少し残した
 接ぎ降しで露地に置い
 ている別苗

 この属は紅花団扇が最
 適だと思ってた

 そして このように皺と
 茶幕ができるのが普通
 だと

 これじゃ花以外見向き
 もされないでしょうね


この属は群開を見たいので もっぱら接ぎ木に頼ってる。



P4010145.jpg 極太竜神木の花

 身体の白いしみは 古い
 木だからバイラスかも

 だとしたら 降ろしたと
 き 発根にてこずるの
 もうなずける

 カキ仔を露地で養成し
 ているがそちらにはシ
 ミはない (・・?)

 どなたか ご見解を

 交配したいが相手がい
 ない (´△`)↓


タイ国の本 「サボテン全書」 には、[刺座から束になって開花し、1つの束には最大9つの花が付く。結実しやすい。]
と書かれているが、そうはなってない それに結実しやすいとは自家受精するという意味なのか。
写真で判るように 柔らかくて小さな房はできるが 種なしだった。




にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

僅かな確率でしか出現しない銀冠玉錦


銀冠玉錦の実生は 滅多に斑が入らないことを実感した。
ロホホラ属は頭から水やりしてはダメ だとか ダニが付きやすいとか 傷が入りやすいとかで
あまり栽培したくないのですが、たいした斑でもないのに高値で取引されているのを不思議
に思って つい実生してみたものの、ほんの僅かしか斑が出ない。

P3220254.jpg
 キリン団扇と相性がい
 いので実生後半年でこ
 うなる

 5cmほどキリンを付け
 て降ろした後も成長旺
 盛である

 宝くじを当てるような
 確率でしか斑が入らな
 いのを接いだのがこれ


P3130164.jpg
 ちょっと派手な片斑


P3130168.jpg
 これは1年半くらいで
 降ろしたもの

 生死をさまよった苗で
 まだ茶幕がみえる

 身が柔らかいので根以
 外は水気を切らないと
 腐りやすい

 頭から灌水しないとい
 うのは毛玉になる以外
 にも理由があったのか


P4020008.jpg
 訳ありで冬季降ろすこ
 とになり台木を長くし
 てみたもの

 その後の成長で斑らし
 いのを見つけた


P4020010.jpg
 同上

 これでも斑と呼べるか
 は微妙




そして 最近接いだのがこれ
P3050070.jpg
 およそ50個の実生苗
 から斑が入っているの
 を1個だけ見つけた


P3260067.jpg
 満を持してキリン団扇
 に圧着接ぎした

 圧着接ぎする場合は穂
 の径に合わせてキリン
 を選択する

【参考】
 私は 維管束同士を合わ
 せることより径を 合わ
 せる方が重要だと思っ
 ている


P3050067.jpg

【参考】
 私の圧着接ぎ写真

 半割ストローでキリン
 と穂を固定して重しを
 被せるのです

 穂を乗せるだけでは
 こころもとないから


P4020002.jpg 錦の種子を蒔いた中か
 らたった1個しか斑が
 入らなかった

 左の鉢は初移植で7個
 消滅した 苦手だなあ


もし 貴重な斑入りが消滅したらと思うと… だから私は 初移植する前に実生接ぎするのです。

実生してみて 高値で取引される訳が分りました。 (´Д`;)/ヽァ・・・



P3270006.jpg これは仔吹き烏羽玉錦

 偏っているが銀冠より
 派手な斑

 斑が散ってればなあ!
 濃さはこうでなくちゃ

 悲しいことに仔は全斑
 か斑無し しかない

 こちらの錦は手頃な値
 段なのかな


本日の記事は、3月26日に予約投稿の準備をしていてフライング してしまったものです。
公開してしまった中身のない記事を取り消そうと試みましたが、私の知識ではできなかった。


にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

ペクチニフェラ錦に花が咲かない

 
ペクチニフェラ錦の種子を採ろうと企ていたのですが、錦は大苗にもかかわらず花が咲かない。
小さい方は2個とも咲いてるというのに。

P3230019.jpg
 ユーベルマニア属
 ペクチニフェラ錦 
 極太竜神木接ぎ

 超極上斑と思っている
 が今年は花が咲かない

 心当たりはない
 (ー`´ー)うーん

 しいて言えば刺が弱い
 ので日光不足かと
(置き場所はさほど
 日陰でもなかったが)


P3230021.jpg
 反対側の斑柄

 総散り斑だったがベタ
 の部分が目立ってきた

 種子では斑が出る確率
 が非常に悪いので胴切
 りしたくなってきた


P3230011.jpg
 袖ヶ浦接ぎの斑が有る
 ような無いような小苗
 には花がたくさん咲い
 ているというのに


P3230017.jpg
 竜神木接ぎのこれにも
 花が咲いてナメクジが
 徘徊した跡が

 この2個は錦だと思っ
 て接いだものの期待は
 ずれだった


私のと Y会員の極上錦同士で交配して実生したにもかかわらず 殆んど斑が入らなかった。
と 偉そうなことを言っても私は実生に失敗したので、 Y会員の実生2か月の苗をガバっと(50個ほど)頂いた。
ましてや、今回咲いている2個で交配しても斑が入る確率はゼロに等しい。
が、とりあえず交配してみようか。



にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る