FC2ブログ

前号に続いて フェロカクタス属

 
刺好きの私ですが、恥ずかしながら 品種についてあまり詳しくはないのです。
というか、正しく答えられる人は少ないのではなかろうか?
エキノカクタス属の 巌や大竜冠 などはフェロカクタス属に編入した方がいいのではないのか。
金鯱と太平丸が同じエキノカクタス属? 花も刺も全く違うのに。
だから こんな形と刺のサボ 程度に思っていたが、ブログではいい加減なことも書けないので
名前が気になりだした。
私の参考書は「原色サボテン事典」しかありませんが、もう古いので最近の情報が欲しいとこ
ろで、昔は〇〇属で 現在は 〇〇属に編入されているといったことがさっぱり。
もっとも、日本人が決めているわけではなさそうだから、よけい ややこしくするだけかも知れ
ないが。


PC220007.jpg
 フェロカクタス属
 偉冠竜


PC230002.jpg
 フェロカクタス属
 偉冠玉

 似た名前からして 紛らわしい

 烈刺玉の長刺タイプとあるが
 やたらと場所をとる


PC230009.jpg
 フェロカクタス属
 刈穂玉 と思うが
 神仙玉とは区別が難しいらしい


PC240013.jpg
 フェロカクタス属
 黄刺刈穂玉


PC240012.jpg
 サンタマリア で入手したが
 事典:夜叉頭・サンタマリア
 のそれとはまったく違う
 
 刺落ちして鯱頭に似てきた


PC230010.jpg
 カルメン玉

 紫禁城に似ているがコンパクト

 異形だったのを安価で入手して
 胴切り再生したもの


PB240277.jpg
 今春胴切りした 王冠竜の現在
 イケメンに様変わりした 
 
 きれいな花ではないが やがて
 蕾をあげてくるはず


PC230007.jpg
 以下は不明種

 半島玉 に似ているが
 その名前で入手した物はない


PC230008.jpg
 江守?


PC230003.jpg
 巨鷲玉に似るが 中刺が違う


そう言う訳で、もう どうでもいいかな という胸中で、現在私も金鯱×鯱頭 & 偉冠玉×金冠竜
を実生している。



にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ガッテンさん、お早うございます。
刺物もいろいろ育てておられるのですね。
一口に刺物といっても、金鯱のように育てやすい物からすぐに拗れてしまう気難しいものまでありますが、メインは自根でしょうか、それともキリンウチワ接ぎに分があるのか。御見解はいかがでしょうか。
私のところにも偉冠玉の一年未満の幼苗がありますが、二枚目の画像のような立派な株を目指して頑張ってみます。

ガッテンさん、こんばんは。

5枚目、サンタマリアは「白刺旋風玉」のことだと認識しております。サンタマリアという農場の近くだか場所に生えていたものが日本導入時にサンタマリアと呼ばれていたとかなんとか、と聞きました。

10枚目が学名で言うところのサンタマリア(Ferocactus peninsulae ssp santamaria)、和名は「夜叉頭」だと思います。偉冠玉については詳細不明ですが、偉冠竜、夜叉頭は半島玉の地域変種です。

9枚目は江守ですね。似たような刺色のものを持ってます。

半島玉系のフェロは同定がかなり難しいです。刈穂と神仙も地域変種故に中間的な形のものがいます。
国内にはかなり雑種が出回ってるそうなので、結局個人の範囲では「どうでもいいかな」に行き着きそうですね(--;)

Re: タイトルなし

いっちゃんさん、こんばんは。
貴重な御意見を具体的に頂戴し、ありがとうございます。
偉冠玉は H23に長野県のmko11113様からネット購入したものですが、刺落ちせずに育っています。
江守をネットで購入した記憶はないのですが、難しい品種だと思っていたのでラッキー。
拗らせればおしまいのフェロには手を焼いていますが、その分 順調に育ったのを見るのは嬉しいものです。
フェロの実生、キリン接ぎ 試行錯誤が続いています。

Re: No title

アレオーレさん、こんばんは。
キリン団扇のカット苗を入手したのがH25.08ですから5年余り、そこから増やして接いだ 銀冠玉と日の出丸がやたらと相性が良かったので病みつきになりました。
日の出丸に特記すると、錦の種子を入手して 実生3か月を接いで降ろしたのが15個あって、半分即売に出しました。
アレオーレさんのそれより刺の迫力に欠けますが、すべて拗れずにずいぶん大きくなっていますが 斑なしです。
永久台木に成らないという記事を読んで 三角柱接ぎ程度に思っていたのですが、降ろして1年目の植え替えで根の張り方が素晴らしく 永久台木に成ると感じ、それが現在では確信に変わっています。
だから再三ブログに書いてきたとおり 拗れやすいフェロのキリン接ぎに挑戦しているのですが、順調に接げれば1年でゴルフボール大に育ちます。
降ろしてからも順調で、どちらに分があるのか言うまでもないのですが、断言できるほど時が経っていません。
それに、順調に接げる確率は30%程度かな。