FC2ブログ

サボテンに肥料は必要か

 
突飛もないタイトルですが、栽培歴60年の当クラブ顧問の真面目な疑問なのです。
昔、このことで ある有名な業者(主)と意気投合したことがあったそうです。
下の写真を見れば 肥料は必要ないのかも知れないな と思うのではないでしょうか。

P9230021.jpg
 袖ヶ浦(花袖)

 高さ 80cm
 鉢寸法 90×90×120mm

 緩性肥料を数粒入れただけですが こんなに
 小さい鉢で これだけ育つものなのだろうか

 フレームの天井に届いてしまったので
 取り出したところ スッと持ち上がった

 てっきり鉢底から 肥料を施してある床に
 根を伸ばしているのだと思っていたが


P9230023.jpg
 この鉢に限っては 当初の思惑が見事に
 はずれて残念なのですが 鉢底から根が
 出ていないのです

 液肥は施していないから 殆んど水だけで
 育ったことになる 

 伊藤芳夫先生の著書に 袖ヶ浦は多量の
 完熟鶏糞を施せば成績がいいと書かれて
 いたので 実行してみると害あって利なし
 ということがあった  (ー`´ー)うーん

 その頃は初心者だったから原因は未熟
 (うまい! 座布団3枚)


花袖
 一方こちらは去年記事にした 床に根を
 伸ばしている温室の花袖

 動かせなくなったので3分割して取り出した

 上のフレーム育ちより年数が長い分 数段
 大きいが 床には土壌が固まらないように
 サイコロ大のココヤシチップを敷いてある
 だけで 肥料は混入していなかった

 隣りの鉢に根を挿し込んで養分を補給して
 いたので 今春の植え替え時に床にも肥料
 (発酵鶏糞)を混入した


自生地は肥料っ気のない土壌みたいだから 60年経っても解けない疑問なのか?

ある方のブログでは、各種肥料の有無で成長差を比較した結果を公開してくれていた。
それには成長差が顕著に出ていたので、参考にさせてもらっている。
だから、迷わず肥料を与えているのが現実で、前出の顧問も私よりは少な目ですが 与えて
いるのが現実。

しかしながら この例の花袖を見ると 肥料は必要だが 無くても育つ?(というレベルではない)
何が言いたいのか判らなくなったところで下の写真(花袖)をみてこの問題は幕引きとしよう。


P5050241.jpg



 3分割した最下部は歩道沿いの一角に地植えした。
 元気よく 3輪同時開花したのはいいが 台風24号の真っ最中 (`ヘ´#)
 撮影できないまま 風と共に去りぬ(去ったのか 去らなかったのか)






にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント