FC2ブログ

ベットボトル用の漏斗(ジョーゴ)を作ってみた

 
固形肥料の大粒とか 荒目の化粧砂だとかは、大小のペットボトルに入れて管理するのが便利。
ところが、ボトルに移すのが一苦労で 詰まったり 床に粒が飛び散ってしまうことがしばしば。
小粒に使えるジョーゴはあるが、大粒には使えない。
仕方なく 厚紙を三角錐に丸め ガムテープで留めて、と急場しのぎの代用品を使っていた。

閃いた
これは間違いなく 特許出願すべき製品であろう。

P9100026.jpg
 が 商才のない私は もったいぶらない

 これがペットボトルの口に取り付けた
 完成品です

 入っているのは 焼赤玉,軽石,鹿沼土を
 混合した化粧砂
 使い勝手が良くて 透明な容器だから
 何が入っているのか一目瞭然
 清潔で管理も楽なんです

 使い終われば元の蓋に替えて陳列保管

 袋に入った肥料とかは使い勝手が悪い
 ので 殆んどボトルに詰め替えている




 以下 作り方の詳細です


 興味の無い方とは ここでお別れ

P9100001.jpg
 HCで見かけたハンドスプレー ¥190
(私が使っているは もう少し高価)

 ノズル部はペットボトルにも使用可


P9100003.jpg
 この部分を見て 閃いたのです

 蓋はペットボトルと同じ大きさだから
 首の内径は同蓋の外径に合うと直感

 このために買った安物だから


P9100005.jpg
 予感は的中だった

 首の部分をディスクグラインダで切断

 ペットボトルの蓋を挿し込んでみると
 超ピッタリで 抜けなくなった

 これなら接着剤はいらないくらい


P9100009.jpg
 抜かないまま ドリルで下穴を空けて
 このビットで径を広げていった

 このビットがまた 一番太い部分が
 蓋の内径とピッタリ

 最後は反対側から仕上げる


P9100020.jpg
 容器を適当なところで切断した

 漏斗の容量(大きさ)はこの位置で
 調整できる

 本当はもう少し底側で切るはずだった
 のに 上下関係が判らなくなっていた


P9100010.jpg
 全体画像

 三角錐のこのビットを DIY好きの
 私は 既に持っていた


P9100019.jpg
 漏斗部分を引き抜いたところ

 さらに ビットで穴を仕上げた



P9100021.jpg
 蓋の外周に接着剤を塗布すれば完璧


P9100028.jpg
 漏斗がボトルの蓋になって → 完成

 さらに コーキング剤で 内側の段差を
 なくせば粉末にも使用できる



P9180073.jpg
 マグアンプKの大粒でも詰まらずに
 スルスルと通過

 快便 いやっ 快適ぃー







にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る




にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント