FC2ブログ

生き残った砂漠のバラとパキポ

 
沖縄の植物園で咲いていたピンク花の 砂漠のバラ(名札から)が目を引いた。
そこで、平成21年に種子を購入した この砂漠のバラ(アデニウム・オベスム) その後 ブルーと黄花
の種子も購入してみたが、待ちに待った花が咲いたのは一昨年でした。
多肉はド素人だから、何年くらいで咲くのかは知らないが相当手間取った。
この記事を書くに当たりネットで育て方を調べたら、ほぼサボテンと同じでいいと確認できた。
そして花は(簡単に?)たくさん咲くと紹介されていたのに。
-- 桃栗3年 砂漠のバラ8年 -- 

P7260048.jpg やっと咲いた花は赤だった。
 暑い時期に咲くから涼しげな
 ブルーだと良かったのに 

 それも こんなにたくさん 確か
 1花で1週間くらい咲いていた

 全5本あって うち2本が咲い
 たのですが 昨年はどうしたこ
 とか咲かなかった


時期的に嘆きの記事が多いのですが、後から播いたのは年々減少して もはや残ってなかった。
当然ブルー花など望むべくもなかった。
さらに この冬の寒さが原因だったのか 大きく育っていた落葉株達の てっぺんが変色していた。
ビニールを外した春から 腐りは だんだん下がって やがて塊根にまで及んだ3本がぐしゃり。
早めに切断していれば 下の2本のように助かっていたのに。

P8080053.jpg
中央の2本が 砂漠のバラ、両脇はパキポデュームのデンシフローラムだと思うが、こちらは
幼苗を平成23年に入手して 早くから黄色い小花を咲かせていたが 私好みの花ではないから
画像が見当たらない。(花蔓?が長くて撮影しづらかったせいかも)
さぼちゃんマイラブ 様のブログでは コツさえ掴めば草なみに丈夫だそうで 現在 高価に取引
されているのが不思議なのだとか。
どうりで 砂漠のバラが凍死しても これには被害が及ばなかったと言うことか。 👌ガッテン

P8080037.jpg
 他が腐っていくので 切断を
 試みて偶然助かった2本

 小さくなってしまったが 年期
 だけは入っているからそれなり
 の風格はある


P8080039.jpg
 この調子なら来年には また花
 を見られるかも



P8080042.jpg
 こちらは元気に見えますが花蔓
 が上がってこない
 せっかく咲いても撮影してくれ
 ないからスネてるのか

 そういえば!
 葉っぱにクモの巣が張っていた
 のでキンチョールでシューとし
 たら クモも葉っぱも なくなっ
 たことがあった
 ド素人だからできた行為に反省

 露地に置いてあるからつい庭木
 と勘違いして 


P8080048.jpg
 こちらはシューしてないのに


負け惜しみではなく、大きく育っていくうち 置き場所がなくなっていたから これで良かったの
かも。 (来年の言い訳も考えておかなきゃ)
そして、2本なら 落葉後に 室内(温室ではない)に移して 断水しよう。



にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント