FC2ブログ

大鳳玉特集

 
あるブログにヒントを得て 私も、というのがよくある。
今回も そんな記事です。
さぼちゃんマイラブ さまの 「小さくまとまってしまう大鳳玉」(7月16日)を見て
温室に足を運んだ。
「最近の大鳳玉で 20cmクラスを見かけなくなった」 という記事に、うちにあるのは? と。

P7190033.jpg
 アストロフィツム玉:大鳳玉

 標本球が4個ある

 中央の大きいのが旧来種ですが
 そのサイズは?


P7190023.jpg

 刺を含めると 20cmを超えて
 います


P7190021.jpg 順調に育った苗ですが 移植の
 度に下部の朽ちた刺が折れる

 チェーンホイストを使えばいい
 のですが 旧来種ということで
 あまり大切に扱ってこなかった
 から このとおり
 植え替えは 3年/回 くらいで
 鉢に根が充満すると 切り離し
 てしまって その用土には再び
 新根を出さないみたい

 根が充満するまで3年とみてい
 るから 植え替えも3年毎

 従って 根が外れたのを植える
 ことになるが大株は意外に強い


P7190024.jpg



 この クワガタ とか 水牛 タイ
 プの刺を見てしまうと旧来種は
 大きくても見劣りする


P7190029.jpg


 これが お気に入りです


P7190036.jpg
 これは あまり気に入っていな
 いが いちばん大きい
(旧来種以外では)

 かつて 太くて短い黒刺の いか
 にも 水牛 といったタイプを
 持っていて 種も採取できたの
 ですが 全て消滅してしまった

 大鳳玉の幼苗は成長が遅いうえ
 兜丸のように ポツリポツリと
 消滅していく

 キリン団扇接ぎを知っていたら
 残った筈なのに




   --- そして 花は ---

P5030166.jpg
 前出のさぼちゃんさま の記事
 を見るまで 「本来大鳳玉の花
 は底赤ではない」 というのを
 知らなかった

 これは旧来種の花


P5030164.jpg
 クワガタ の花

 鸞鳳玉のような純黄ではないが
 底赤というほどでもない



P5030168.jpg
 白瑞鳳玉の花

 なるほど (*´д`)
 ガッテン ガッテン





にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント