FC2ブログ

サルでも判ることなのに 一難去ってまた一難

 
温室は 袖ヶ浦の実生苗を多く置くほど広くないから、大半は露地で育てていた。
ところが、育ちが悪くて 5年以上経過しても台木に育っていない。( 袖ヶ浦×三稜柱)
そこで去年の秋 水稲の種蒔トレーを購入し、用土を敷き詰めた上に、鉢を並べた。
というのも、対象の露地には除草目的で、人工芝を敷き詰めてあるから。
これが功を奏して 目的は達成できそうだなと思っていたが、当然 雑草も一緒に育つ。
各鉢を手元に取り寄せて、ピンセットで雑草を抜いていたうちは良かったが。

P6080027.jpg
 長年苦闘していたが やっと順
 調に成長してきたなと喜んで
 いた

 頭でっかちに育ってきたのが
 成長旺盛な証拠 ところが草も

 除草した後だから草が写ってい
 ないだけ



P6080022.jpg
 鉢底からトレーに根を伸ばして
 きたから成長旺盛になったんだ

 ん? これはえらいこっちゃ

 鉢を持ち上げなければ除草作業
 は難しい


P6080028.jpg
 この状態で除草するには限界が
 ある

 かといって 鉢を持ち上げると
 せっかくトレーに伸ばし始めた
 根が切れてしまう


P6080034.jpg
 難敵はこのカタバミ
 花を咲かせてしまって 種が
 はじけ飛んだ

 鉢を持ち上げてみると 草の根
 が鉢から出ているのもある

 根が抜けずに途中で切れてし
 まったのも多いから


草抜き用のハサミは ピンセットより楽ですが、力加減が難しくて根が切れやすい。
そんなことを言ってる場合じゃなくて、鉢そのものは輪番にして何とか取り出せていたが、
据え置いたまま 中央付近にある鉢の除草をするのは困難。
草が生えてくるのは分かっていたはずなのに、そのうえ鉢間のトレーからも。
レレッ(o゜ー゜o)?? どうしよう。


P6110084.jpg
 手前のフェンスに足場板の片方
 を置いて横になって作業するし
 かないみたい

 中央部に足を置けるスペースが
 欲しかったがそんなに広くない

 くれぐれも温室に草を持ち込ま
 ないように注意しなくては
 (この鉢を接ぎ台に使うから)
 温室では ココヤシチップを敷
 き詰めた上に鉢を置いてある



にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント