FC2ブログ

妖艶な牡丹玉の肌

 
初心の頃、緋牡丹の赤と 山吹の黄に魅かれたが、三角柱接ぎが不格好に思って すぐに
飽きてしまった。
緋牡丹錦も 現在こそ赤黒だのと変化に富んでいるものの、どうも好きになれない。
やはり 本来の駄物色が好きなのですが、そんなの売り物にならないのか 見当たらない。
仕方なく 緋牡丹錦の種子を購入し、例によって斑が入っていないのを育てることに。

この記事は、だいぶ前(6/10頃)の 暇なときに予約投稿しておいたものですが、
ギムノ フォト プロムナード さまのブログ(6/19)では 珍しい牡丹玉の記事が
載っていて 勉強になりました。

P5290077.jpg
 ギムノカリキューム属
 牡丹玉

 かといって
 これではなあー


P5290073.jpg
 こうでなくちゃ

 この色!惚れてしまう
 やろー


P5290069.jpg
 別の苗

 いずれも
 キリン団扇降し


P5280033.jpg
 緑が強いこの個体


P5280035.jpg
 寄せ植えの実生苗

 上中央の赤いのもいい


P5150207.jpg
 刺が密で彫が深い こん
 なのも

 これがまた 成長が遅い
 キリンに乗っているが
 うまく結合しなかった
 のか?
 降ろすタイミングが難
 しい


P5280037.jpg
 緋牡丹錦もあるが
 やはり これは飽きる

 かといって無いと淋し
 い


サボテンを始めた頃の牡丹玉は、不思議な形態で おいしそう という印象だった。
茶色い単色しか見かけなかったが、最初のコレクションのひとつ。
好きな品種で、しかも安い。
今回、種子を買ってみて 好みの色を選抜できて 満足しています。





にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント