袖接ぎ降しの花園兜丸が腐った


兜丸の実生を幾度となく行なっているのですが、どう言う訳か標本球は数個しかありません。
実生5年くらいのものを即売に出すこともあるにしても少なすぎる。
実生苗を標本球にするのではなく、接ぎ降しで大きくしているにもかかわらず。
目立って昇天していくのではなく、今回のようにボツボツと消えて行く。

P4040327.jpg
 花園兜丸

 元気がないと思ったら


P4040325.jpg
 台木は腐っていないが
 発根もしていない

 本体は腐っている

 そして またひとつ消え
 ていく

 どうして?
 (´Д`;)/ヽァ


P3030593.jpg
 機嫌直しに元気なやつ
 も見せよう

 大疣ルリ兜

 袖短台付き


P3030614.jpg
 ミラクル兜?

 袖短台付き


P3030619.jpg
 花園兜

 接ぎ木(種親用)



 台木が袖ヶ浦の場合、接ぎ降しでも腐りやすい気がする。
 これからは竜神木に替えてみようと思っている。(実生苗が育っているので)



にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント