たっぷり水やりで体力回復 その4


露地栽培苗の様子を撮ってみました。
最近 力を入れて管理中の歩道沿いプシス群は好調です。

P9180446.jpg
 この調子だと来春の花
 は期待できそう

 現在もポツポツ開花が
 観られる

 底に石ころを詰めたの
 と大粒日向土で水はけ
 を良くしたのが功を奏
 したみたいです

 これからは液肥を多め
 に与えて体力を付けさ
 せよう



P9180443.jpg



P9190514.jpg
 すぐに窮屈になりそう

 仔は除去する




P9180447.jpg こちらは温室入り口付
 近の写真

 人が入りづらくて雑草
 を除去しきれない

 中央付近の鬼面角は
 拗れて動かない

 原因はココヤシチップ
 が合わないから?
 竜神木とは合うのに


P9180478.jpg
 たくさん花を付けてく
 れたカマエロビの面々
 は全て紅花団扇接ぎ

 花は赤,白,黄,橙色と
 取り揃えた

 植え替えは出来ない?
 (バラバラになる)

 台は弱りつつあるし
 「どうしたもんじゃろ
 のー」

 このたぐいが普及しな
 い原因か


P9180476.jpg
 新しい団扇で作り変え
 てみよう

 地植えにしたいが場所
 がない



P9190516.jpg



P9190518.jpg
 実生9年目で初開花の
 アデニウム

 こんなに元気な姿は初
 めて

 セラミック用土が合っ
 たみたい



にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る
スポンサーサイト

たっぷり水やりで体力回復 その3

最近 アクリル絵具でサボテンの水彩画を描いているので、そのモデルとなりえる写真を意識して撮影してみました。

P9170420.jpg
 ギムノカリキューム属
 海王丸

 

P9170425.jpg
 これ何だった?
 太平丸?

 おそらく消滅してく実
 生苗を接ぎ木で救った
 もの


P9170418.jpg
 アストロフィツム属
 亀甲鸞鳳玉

 亀甲が強く出ている
 個体を二つ


P9170431.jpg



P9170427.jpg
 錦の購入種子から出た
 唯一の 日の出丸錦

 キリン → 袖接ぎ替え

 斑を派手に描いたら
 いいモデルかも


P9180450.jpg
 ハマトカクタス属
 黄刺大虹錦

 このモデルで5枚描い
 たが 見頃は過ぎつつあ
 る


P9190510.jpg 過去の同モデルで描い
 た最新版

 絵画の撮影は難しい

 実物はもっと (´△`)

 写真より綺麗
(だってピンボケ皆無)

 腕も上がってきたぞ

 額は竿のみネットで購
 入して あとは手作り


P9180486.jpg
 フェロカクタス属
 黄刺金冠竜

 これより大きくなると
 描きづらい

 花を合成しようか?


P9180491.jpg
 ユーベルアニア属
 ペクチニフェラ錦

 再々登場

 斑柄が気になるから


花が美しくて球体も見応えがあるモデルは?
もう家には見当たらないので出張しようかな
どなたか写真送って よろしくっ(*`・ω・)


にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

接ぎ台に育てられない三角袖

三角袖を実生したのですが細長く成長するばかりで接ぎ台になりません。
今年でチャレンジ4回目になります。
2回目のとき プランターに植えて露地栽培した ところ太い脇芽が出て「これか」と思ったのですがそれっきりで元に戻ってしまいました。
種は 2枚目の写真と同じものに冷凍した袖ヶ浦の花粉を掛けたものです。

P9180438.jpg
 これは鉢が小さいです
 が大きなプランターに
 植えても同じです

 土を変えても露地栽培
 にしても

 肥料不足?

 (;´ρ`) グッタリ 


P9180496.jpg それで どうしてもカット苗を使用するこ
 とになってしまいます

 接ぎ台は実生苗を使用したいのに

 このように脇芽に接いで基部からカット

 私が尊敬する方からこれは 三稜柱ですよ
 との助言をいただきました


サボテン事典によると 三稜柱の枝は下重する とあるが20年も前の事典だからあてにはならない
ここは 袖ヶ浦を知り尽くしたお方の言うことを信じます。
それから三角袖は三角柱と袖ヶ浦の交配ではないとのこと(長い説明をしてくれた)
ただし電話なので私にはよく理解できなかった (´Д`;)/ヽァ
さらに、 三稜柱は自家受精するので袖が掛って結実したのではない可能性が高いとも。


P9180500.jpg
 これは台を付けて降ろした下部で、こ
 れも上の写真と同じ種類の筈であるが
 違うように見える



P9200009.jpg
 これは明らかに違う

 電話で特徴を話したところ
 これが三角袖らしい


P9200008.jpg
 上の個体の下部で ピントが合った写真



現在、竜神木の実生がたくさん育っているので 三角?の実生は諦めようかな。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

今咲いている花達です

昨日昼頃 台風16号が真上を通過しました。
風はたいしたことなかったのですが 猛烈な雨に見舞われました。
1時間雨量が120mmだって!…百年に一度の大雨にも もう驚かないこのごろ
退職したのに 災害復旧測量に刈り出されそう。

気分を変えて 花でも載せようっと。
(いずれの写真も近日のものです)

P9190522.jpg
 
 恩塚ランポー玉



P9190526.jpg
  ヘキラン錦


P9190520.jpg
 兜丸


P9200052.jpg
 亀甲昭和ルリ兜


P9200044.jpg
 白瑞鳳玉×偉鳳玉


P9200050.jpg
 大鳳玉


P9180454.jpg
 紅籠


P9180458.jpg
 花籠


1474108424323.jpg 演歌界の花
 キム・ランヒさんと
 デュエット

 お呼びでない?
 こりゃまた失礼いたし
 やした

(つい最近の写真です)




にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

たっぷり水やりで体力回復 その2

残暑きびしく まだ植え替えする気になれません。
(早起きしてはいるのですが他にすることがあって)

水やりにより体力を回復してきた個体の写真2回目です。

P9130389.jpg
 アリオカルプス属
 ゴジラ

 多肉のようなこの属は
 ほとんど興味ないが
 花が好き

 接ぎ木でないと拗れて
 しまうし カイガラに侵
 されやすい


P9130388.jpg
 ギムノカリキューム属
 短刺天平丸


P9130402.jpg
 コピアポア属?
 リゾラエンシス

 落札時点では拗れて汚
 れていたがやっと成長
 をはじめてきた

 黒刺で好みの個体です
 が花はどうかな?



P9130397.jpg
 ストロンボカクタス属
 皺肌赤花菊水

 ここまでは全て袖接ぎ


P9130392.jpg
 ベレキホラ属
 精巧丸


P9130394.jpg
 バルツチェラ属
 大型蓬莱宮

 花はコオロギ?にかじ
 られた


P9130396.jpg
 コリファンタ属
 金環蝕

 同じく花が欠けている


P9130400.jpg
 ギムノカリキューム属
 ゼブラ緋牡丹錦
 (購入種子)

 錦は少なかったが
 斑が無いほうがき
 れい?

 キリン根



にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る


たっぷり水やりで体力回復 その1


秋の移植をボチボチ行おうといくつか抜き上げみて、完全水切り管理していなかったのにもかかわらず 異常にカラカラな鉢が多数あったことに気づきました。
前にも書いたのですが、特にセラミック用土が顕著でした。
この用土の灌水は中空部分にまで飽和させるため輿水が理想的であると感じ、赤玉主体用土の3倍くらいを目安に行なって再試行してみます。(最近 私は赤玉を使っていないのですが 例えばです)
セラミックがサボテンには向かないと判断するにはまだ早い?

水やりにより体力を回復してきた個体の写真です。

P9110341.jpg
 フライレア属
 マグニフィカ

 実生接ぎ
 キリン → 袖に接ぎ替え

 袖が育たないと嘆いて
 きましたが用土が合え
 ば太ると最近思えてき
 た
 ただし、断水禁物


P9110344.jpg
 蕾があがってきた
 ハマトカウタス属
 黄刺大虹錦



P9110347.jpg
 エキノフォスロカクタ
 ス属 

 五刺玉?

 私の実生ですが そもそ
 も交配親と思う



P9110335.jpg
 竜神接ぎで救助できた
 エキノセレウス属
 赤刺×夕映え太陽



P9110353.jpg
 エキノケレウス属
 ダビシー

 袖に実生接ぎ


P9110333.jpg
 春に咲かなかった
 メディオロビビア属
 ハーゲイ (袖接ぎ)
 カキ仔
 親木は永久に開花しそ
 うにないほど か弱い

 群開の好機を逸してし
 まって一輪咲き


P9110339.jpg
 エキノセレウス属 
 姫路丸

 このまま実生で育てる
 と花は見られない気が
 する(私の手腕では)

 紅花団扇接ぎが好調


P9110352.jpg
 マミラリア属
 カルメナエ



にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る


月例会の報告

8月は休会としているので 2か月ぶりの例会でした。
参加者は14名

縮小-処理済~DSC02420


       ---  一鉢研究より  --- 

P9110380.jpg
 四角白ランポー玉(手
 前)の種から出現した
 特白ビロード肌の個体
 (左奥)
 恩塚とは様子が違う


P9110382.jpg
 鮮明な覆輪が美しい


P9110384.jpg
 極上斑で ド派手


P9110373.jpg
 白雲が入るタイプ



     ---  セリ苗  ---

P9110362.jpg
 左上は狂刺綾波で
 秘蔵っ子らしい


P9110364.jpg
 中央上は大疣アロンソ
 イ(欲しかったなあ)

 極太竜神木接ぎと交配
 したかったから


P9110374.jpg
 満月の刺がクリ-ム色
 で珍しい個体の
 V・カエスピトーサ
 これはゲットできた

 早いもの勝ち?

 ムム 多肉はノーコメ
 ント


P9110376.jpg
 (´△`)↓


処理済~縮小-P9110378
 (´Д`;)/ヽァ


P9110367.jpg
 (*´д`)??


P9110371.jpg
 (o゜ー゜o)??


 いずれもセリは行わず、会員特典価格(希望者多数の場合はじゃんけん)で入手、
 ちなみに最高値は1,000円でした。

 来月は、香川&高知 両カクタスクラブとの第47回 合同例会を当地 徳島で行ないます。



にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る







キリン接ぎ銀冠玉錦の現在

2か月前に入手した銀冠玉錦を1ヶ月育てたのち、キリン団扇に接いだ現在の様子です。
(接ぎ後1ヶ月)小さくて全て置き接ぎだったので、活着率は50%ほどでした。

銀冠玉キリン接ぎ

P9110356.jpg
 これは 接ぎ後2ヶ月

 入手後即大きな個体を
 接いだ2つ

 上の10個も あと1ヶ
 月でこんなになる

 来年には開花する個体
 もあると思う


P9110358.jpg




 今から月例会に行ってきます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

植え替え作業 (秋1)

私の場合、植え替えは中苗以降 平均3年/回 を心がけています。
年1回というのが通説ですが、せっかく順調に根を伸ばして成長してきたのに植え替える
必要はないし、特に刺物は植え替え直後に刺落ちすることが多いように感じます。
なんて理屈はさておき、面倒だから!!

春の植え替え作業で 「実生苗の根の細い部分はカットする」という記事を書きましたが、
油断しました。

P3010471.jpg カットしたのは27本

 全て三角ランポー玉
 うち半分は恩塚

 灌水を始めて1月後に
 異常を感じ 抜き上げて
 みると腐りが発生

 乾燥期間が短すぎたの
 です

 恩塚2本は接ぎ木で救
 済できた

P9030260.jpg 生き残りがこれ
 
 消滅したのは
 27-(2+6)=19本
 約7割(左端のは別)

 気根が出るまで植え付
 けなければ良かった

 しかし どうですこの見
 事な根は♪※☆★※☆♪


P9030262.jpg
 o(*'▽'*)/☆゜'

 無肥料の土に置いてい
 たので成長はいまいち
 (液肥を2回)

 今回 この7本を寄せ植
 え


P9030266.jpg

 根の整理をしたので
 灌水は3日後あたり


 P9030264.jpg
 袖接ぎで救済した
 恩塚三角ランポー


P9030268.jpg ほかにも有るよ

 初試用のセラミック用
 土に植えたので…
 ご覧のとおり

 こちらは根を切断しな
 かった組

 栽培歴45年でこれ
 下手ですなあ
 (ゴルフといっしょ)





次回の月例会は、下記のとおりです。
一般の方も歓迎いたしますので、ぜひ参加してみてください。
             記
開催日時:9月11日(第2日曜日) 13:30 ~ 16:00
開催場所:徳島市勝占中央公民館(コミニュティーセンター)2F会議室
テ ー マ:サボテン・多肉植物の栽培談議(カクタスクラブなのに最近は多肉が主流)
     会員の珍品?一鉢研究、余剰苗の即売(次回即売苗のリクエスト可)
     行事予定、ティーターム etc
参 加 費:¥500 (運営費,飲み物代)
連 絡 先:会長 米沢伸一 携帯 090-1324-1676




にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

悩み多き この時期の記事


春から夏にかけてのサボテンは美しい花を咲かせ、いい写真を載せられるのですが、この時期は花がほとんど無く 暑さで元気をなくした姿の写真が多くなってしまいます。
今回も 失敗談とか栽培上の悩みや疑問を呈した記事です。

P9030258.jpg 接ぐ気が失せる
 キリン団扇

 去年は順調だったのに
 用土が合わないのか
 病気なのか

 灌水はこまめに施して
 いるのに (;´ρ`)

 やはりバイラス?


P9030242.jpg
 こんなに長くなる前に
 接ぐべきだった

 失敗したキリンは破棄
 すれば良かった?



P9030246.jpg バイラスを心配して
 輸入種子を蒔いた
 バーバンク団扇

 左奥は相変わらず
 接ぎ台に育てられ
 ない三角袖

 中央奥は温室の袖接ぎ
 獅子王丸錦が元気を
 無くして徒長していた
 ものを出窓フレームに
 移して毎日灌水し 元気になったもの 袖は水を切らしてはいけない時期があることを最近知った


P9030238.jpg
 次々倒れていく
 実生幼苗オンパレード


P9030244.jpg
  (。´-ω・)ン?



P9030240.jpg
 亀甲三角ランポー玉


P9030256.jpg
 会長が苦心して交配し
 てくれた大切なものな
 のまで
 (ー`´ー)うーん

 急遽 黒ずんだ表面を
 イソライトで覆った


 ほかにも似たような写真がたくさんあるのですが 嘆きはこれくらいにしておきます


P9030250.jpg
 順調なのが無いことも
 ない


  
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村