袖接ぎのランポーたち


昨年 実生3年の袖ヶ浦に接いだ実生2年のランポーたちの成長ぶり

P8230188.jpg
 亀甲ランポー玉

 この亀甲は持続するで
 しょうか

 途中で普通のランポー
 に戻るかも?


P8230184.jpg
 と言うのも
 この三角亀甲ランポー
 玉は優良タイプの筈だ
 ったのですが ただの
 三角ランポーになって
 しまった

 しかも台木に元気がな
 いので降ろすことにし
 ました


P8230206.jpg
 亀甲の名残りが少しだ
 け (*´д`)??

 実生接ぎ同然だったの
 で 台木を付けずに降ろ
 せる


P8230190.jpg
 こちらは今年接いだ
 亀甲ヘキラン

 極上亀甲になってね
 (*^ー゚)v






にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る


スポンサーサイト

台木の竜神木が夏バテ

 
ペクチニフェラ錦の台木に使っている竜神木が心配な状態になってきた。
完全に水切りしていないのですが セラミック用土は水はけがよすぎます。

P8230200.jpg
 今回 会長の錦とこまめ
 に不倫交配して10鞘
 (70粒程)種子が確
 保できました

 そのせいではないと思
 うのですが熱中症を患
 ってしまいました

 抜いてみると土はカラ
 カラでした

 この時期 水は辛目です
 が台木類は1週間毎に
 灌水しています

 多孔性で水持ちはいい
 と思うのですが



P8230202.jpg
 そこで竜神木にだけ?
 相性のいいココヤシ
 チップと発酵バークの
 混合用土に植え替えま
 したが要注意です


P8230196.jpg
 こんなにひどいのはこ
 の鉢だけですがこんな
 ふうにならないように

 これは姫路丸ですが 袖
 に接ぐとこんなふうに
 黒く腐敗しやすい

 用土はセラミックです
 がどうやら竜神木には
 合わない気がする 

 この姫路丸 紅花団扇接
 ぎだけ元気です
 正木だとなかなか花が
 咲きません


P8230212.jpg
 そのペクチニフェラ錦
 の実生苗
 現在30個ほど育ってい
 ますがどうなることや
 ら

 もう少しでキリンに接
 げる大きさになります




にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

キリン接いだ銀冠玉錦は?

会長に分けて頂いた銀冠玉錦(実生1ヶ月)をキリンに5本接いだうち2本活着した

P8190179.jpg
 穂が小さかったので置
 き接ぎにしたので2本
 の活着は想定内

 斑は確認できない


P8190178.jpg
 別の苗

 キリンとは相性がいい
 のでこれからどんどん
 大きくなるはず
 しかし出窓のキリンの
 成長が芳しくない






前回の「サボテンの絵」を納める額を作る工具がベランダに並んでいます

P8190167.jpg





 ペーパーカッター
  


 スライド丸鋸
(ジャンク寸前の旧式)
 45度に切断できれば
 いいのでこれで十分


P8190171.jpg
 デュアルソーを卓上丸
 鋸に改装
 ポリ方眼を貼ってある
 のでメジャー不要

 アルミからアクリル板
 まで切断できて重宝し
 ている

 ベニヤ板の中抜きとか
 切断に使用する

 

P8190166.jpg これ! いいアイデア
 棚板を裏返して作った
 木枠をボンドで留める
 冶具

 ネジで留めていたが難
 しかったので考案した

 ボンドが乾けばVネー
 ルなるもので補強



P8190175.jpg
 これで簡単、綺麗に作
 れるようになった



P8190173.jpg
 補強金具Vネール
 とトンボ





にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

サボテンの絵画集をご覧あれ

相変わらず 我が家のサボテンの絵を描いていますが、最近はちょっと心境に変化があります。

というのも、カラオケ喫茶の女将さんが 「カラオケをやめて かねてよりやりたかった 手芸品を展示販売する店に模様替えすることに決心した」 と言うので「私が描いたサボテンの絵でよければ見てもらえますか?」 と数枚の絵を見せたところ、「ぜひ展示させて欲しい」 となった訳です。

「こんなプラ額では恥ずかしいので作り直してきます」 と、本格的な木枠に作り変えてみました。

いまのところ作品を販売するつもりはないのですが、評判が良ければ考え直します。

とにかく アクリル絵具に はまって描き続けていたのです。

     それでは いままで描いた全作品を掲載します

絵画集1
絵画集2
絵画集3

(額を作り直したものや、PDFを利用したものが3枚重複しています)

このあと プラ額は全て 木製に作り直したのですが 慣れていないので結構難しかった。
【参考】 使用した器具と部材
  ・45度切断機能付き電動スライド丸鋸(中古をヤフオクで入手… 送料が¥2,500とは)
  ・ベニヤ板の中抜きには テレビCMでおなじみの「デュアルソー」を卓上用に治具したもの
  ・板の切断は 倉庫に眠っていた最大400枚裁断可能なペーパーカッターが初デビュー
  ・これまた眠っていた電動トリマーが初デビュー
  ・枠の研磨用ベルトサンダー(包丁研ぎに使用しているもの)
  ・額作り専用部材 : Vネール、トンボ、吊金具(木枠はとりあず知人から譲り受け)
  ・MDF板orベニヤ板、壁紙、ボンド、
  (画面保護のガラスorアクリル板は不要と思っている)

 お気に入りの作品をアップで 「綾波の開花」 (。´-ω・)ン? 開花ばかりではって

P8140165.jpg

 上ように 絵の写真を撮影するのが( ドシロウトの私には) これまた難しい。
   ・絵の表面は光沢保護剤を塗布していて反射しやすい。
   ・全体の画像が歪む。
   ・画面が青っぽく写る
   (この撮影設定は 薄暗い廊下で 料理撮影モード ストロボなし)
なかなか実物の雰囲気を伝えられないのが残念

新しい作品は アサギマダラ と 黄刺大虹錦C で、額縁も早くてきれいに作れるようになってきた。
売るとすれば値段は?(ブログを書いてるうち販売モード全開になってきた欲たらしい私)


にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る


海外種子の竜神木は今

 
出窓フレームでキリン団扇の隙間に置いてある竜神木

P8120153.jpg
 混み合ってきました

 もう一鉢あります


P8120157.jpg
 50個余りを間引きし
 ました

 捨てずに育てますが
 どこに置く?




出窓のキリンは相変わらず元気がありません。
バイラス? それとも今回は土を細くしたのでそのせい?

P8100113.jpg
 この鉢を屋外フレーム
 に置き換えて様子を見
 てみよう


P8100111.jpg
 屋外フレームのキリン

 まるで異品種のようで
 ある

 葉が小さくて分厚い

 日当たりが良すぎて
 赤みを帯びている

 主に袖ヶ浦接ぎを育て
 ているので隙間はわず
 かしかないが ここに割
 り込ませる

 この足元に上の竜神木
 間引き苗を置こう




にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

早く出てこい金冠竜の根


春の植え替えで短台木の袖ヶ浦が腐って、金冠竜本体にも少し転移していました。
腐りの部分全てを除去してダコニールを塗布し、現在に至っていますが未だ発根の兆しがありません。
温室の日が一番当たるところに遮光無しで置いているのに。
王冠竜などは冬に胴切りすると春までに発根していることがあったので これも来年の春までには発根することを願っています。

P8100141.jpg
 刺色が褪せてきました



P8100143.jpg
 発根の兆しなし



P8100137.jpg
 予備に元気がなかった
 金冠竜を極太竜神木に
 接いだのがいい調子に
 生育している

 今春接いだので未だ伸
 縮糸が残っている



最近は 温室を覘いてみても たいした花が咲いていないので ブログの更新も ままなりません。



にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

刺無し三角袖


曇天日を待っていたのですが、キリン団扇が伸びすぎてしまったので、晴天続きにもお構いなしに接ぎ木をしようと転用フレームをのぞいてみたら、脇に坊主三角袖が復活していました。
まるで刺無三角袖といった様相で思わず撮影しました。

P8040087.jpg 刺の下で接ぎ木すれば
 台木名が分からいので
 はと思ってしまいます
 が、接ぐ気がしないほ
 ど細長く育っています
 
 前にも書いたのですが
 三角袖はどうやったら
 太短く育てられるのか
 今だ わかりません

 これもキリンよりやや
 太い程度です

 過去に露地で栽培して
 いい感触だったのです
 が たまたまだったみた
 いです

 ほんと台木も満足に育
 てられなくて情けない
 (;´ρ`)


P8040093.jpg
 酒屋さんから譲り受け
 た陳列冷蔵庫を代用し
 たフレーム

 ユニックで運搬設置し
 た超重量級

 キリンが天井に届いて
 しまったが、穂の成長
 が間に合わない


P7300066.jpg このところ成長が芳し
 くなくなってきた気が
 する出窓フレームの
 キリン

 このように成長旺盛な
 のが少ない
 写真は 緋冠竜

 バイラスの影響かもし
 れない




P7300068.jpg というのも 私が尊敬す
 る名人から「団扇を台
 木に使っていると その
 うちバイラスが温室に
 蔓延しますよ」
 と忠告されていたので
 す。
 それもわざわざ電話を
 かけてきてくれて

 その横で実生竜神木を
 育てている(笑って)



にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る


やっと咲いた 実生砂漠のバラ

9年ほど前に種子を購入し、5本ほど生き残っていますがそのうちの2本がやっと開花しました。
通常3年位で開花するそうなのですが、育成環境が合わなかったみたいです。
残念なのは花色がブルー系のものを数種類注文した筈なのですが? (ラベルがいつしか無くなってしまい記憶もあやしい)

P7160682.jpg
 今春の植え替え土にセ
 ラミックを使ったのが
 良かったのかも

 初開花とは思えない蕾
 の多さ

 7/21 撮影



P7260048.jpg
 開花×4
 蕾×3

 7/26 撮影

 花の寿命は10日ほど?
 サボテンよりかなり長
 いのは魅力



もっと きちんと管理しなくちゃ と反省 (o´Д`)=з


にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る