やはり全斑の黄刺大虹錦は


交配していない 黄刺大虹錦(自家受精)の種子300粒程が発芽して おや?全斑みたい。

縮小:黄刺大虹錦
 このあと 1個が結実


P6090257.jpg
 左上に1個だけ 緑色が
 あるが他は全斑みたい

 右鉢の緋冠竜と同じ日
 に蒔いたが 色と大きさ
 は こんなに差がある


P6090263.jpg
 先に播いた別の鉢


P7160674.jpg
 やはり 左上の1個以外
 は全滅 
 
 (。´-д-)

 キリンに接げる大きさ
 になるまえに溶けてし
 まった




にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る
スポンサーサイト

驚異の成長差

接ぎ木と実生で こんなに成長差が出た。

私のコレクションにロホホラ属は無かったのですが、銀冠玉錦に異常な値段が付いているのを知り この属の種子を入手しました。
そして、キリン団扇に接いでみました。
この相性がバツグンで、他を圧倒してこんなに大きくなりました。

P7150658.jpg
 実生苗Aの現在


P7150660.jpg
 実生苗Bの現在


P7150666.jpg
 今春キリン接ぎ降し

 上の苗を接いだので
 実生後2年足らずで
 開花したということ

 AかBかは接いだ時点で
 不明になってしまった
 が 成長すれば明らかに
 なるのでは
 


P7110574.jpg
 今春キリン接ぎ降し


P7110578.jpg 今春キリン接ぎ降し

 これは上とタイプが
 違うみたいですが
 A,Bどちらなのか?

 脇に少し写っているの
 もキリン降ろし
 降ろした後も成長旺盛
 で永久台木になりそう

 



にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

サボテンの絵を描いてみました その4

このシリーズを締めくくるべく絵と額縁が出来ました。
「ボタニカルアート(植物画)はできるだけ実物に忠実に」が基本のようで、写真のように描くらしい。
通常 絵画は写真のように描くのでは味気ない と心得ていたのですが、今はこれでいいのだと思っています。
これからも どんどん描いていくことにします。

P7190003.jpg
 綾波の開花

 額縁も最終形になりそ
 うです
 デコレーションシート
 粘着シート付きと枠

 材料費:¥200?/個

 青っぽく写らないよう
 暗目に撮影しています


P7200010.jpgP7200014.jpg 額縁の材料 3点
 枠:「見切り縁」 ¥78/1.8 m
   黒スプレー塗装
 ボード:プラダン ¥648/1.8×0.9 m
 粘着シート:¥748/0.4×2.0 m


P7200016.jpgP7200018.jpg
 コーナー加工

 表と裏のアップ



いちおう 気に入った作品が描けたので、このシリーズの掲載は休止しますが、作品が複数できた時点で再開予定。




にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

サボテンの絵を描いてみました その3

 かねてより懸案の アクリル絵の具がオークションで入手できました。

P7090536.jpg
 こんな状態(中古品)
 で送られてきた
 
 約80本程あり中身は
 平均7割入っています

 値札付きもあり¥600
 平均か?

 しかしこの状態では
 使用できそうにない
 (ー`´ー)うーん


P7090538.jpg
 径 35mm×10cm

 容量 59ml
 (通常は20ml)


P7090546.jpg 絵の具入れ箱を作った

 7cm厚のスタイロ板に
 卓上ボール盤で穴削孔
 着色:水性スプレーと
 表示されている製品で
 すが表面は絵の具で保
 護しておかないとスタ
 イロが溶ける

 木枠で囲って完成

 

P7090547.jpg 仕上がり寸法
 66×30×9 (cm)

 でかい! どこに置く?
 
 天端のインデックスが
 邪魔


P7100557.jpg インデックスをはがし
 て蓋に色付け

 筆では塗れないので
 竹ひごで色を垂らした
  (不要ならぺりっと剥が
 せられる)



 前置きが異常に長くなりましたが それだけ苦心したということで (;´ρ`) グッタリ

       亀甲ヘキラン(ヘラクレス系):FSM
P7150647.jpg

 庭に咲いていたユリ:F3 (仏壇の脇にしか置けない絵になってしまった)
P7150654.jpg



 絵を写真撮影するのは とても難しい。 (実際の色とキレが表現できなくて残念)
 こえだけ道具を揃えたので 通信ボタニカルアート教室にでも入ろうかな。


にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る


サボテンの絵を描いてみました その2

額縁作りの治具、倉庫に有りました。
ただ、一個では怠いのでもう一個購入、ついでに45度切断用マイターボックスなるものも。
電動卓上丸鋸は45度にセットする精度が悪いうえ使い勝手もよくない。

P7140620.jpg
 4個あればいいのですが
 ぐっと我慢

 材料は2種類を両面テー
 プで接合したもの


P7140621.jpg
 なかなかいい感じです
 が このように模様を合
 わせるのはやっかい


P7140622.jpg
 45度切断治具

 こんなのはじめて見ま
 したが 使い勝手はいい



    ここから本題の絵  黄刺大虹錦:SFM
P7120601.jpg

        万象:SFM
P7150653.jpg
 絵の具の数が足りないせいもあって この模様には手を焼いた
(調合してもすぐパレットの絵の具が乾いてしまうので色調が安定しない)

 まだ次回に続きます


にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る


サボテンの絵を描いてみました その1

3月に会社勤めを辞めてから それなりに忙しかったのですが、暑くて動きたくない今は暇をもて余しています。
そうだ、絵をかいてみよう。
かつて、サボテンの油絵を描いた経験はあるのですが 乾燥日数が待てません。
そこでアクリル絵の具とキャンバスボードを百均で購入して描きはじめました。

       袖ヶ浦の花 F3
P7150648.jpg


 アクリル絵の具は白と黒を含めて12本 ボードは A4よりやや小さいサイズ:F3 と
 さらに小さいサイズFSMを数枚購入 → さすが百均(安い)
 この絵の具は逆に乾燥が早すぎて やっかいな代物ですが 慣れてきました。
 それと10色ではどうしても思った色がでません。

     フェネストラリアの花 FSM
P7150651.jpg
 これは今月の例会 一鉢研究 の一品

 この花の色を出せなかったので 仕方なく画材店で一本だけ購入 → 遅かった?
 画面から離れて見れば まんざらでもないのでは と慰めている。

      --- 額縁を作る ---

 市販の額縁は高価で 寸法も合わないし とてもこんな絵は飾れません。

P7120613.jpg
 額縁の材料 各種
 瞬間接着剤を駆使

 額縁一個¥500 程度


P7120615.jpg
 卓上電動丸ノコ

 45°に切断するのに便利

 隅切部の接合は難しい
  → 何か治具を考えよう



 あとの作品も次回以降に紹介予定


にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

キリン団扇接ぎ手法 その後


私の場合、ごく小さい接ぎ穂の場合を除いて キリン団扇接ぎには半割ストローを用いた圧着接ぎが基本です。
置き接ぎは どうにも成功率があがりません。
ブロ友さんの虚無僧接ぎというのに興味をもち、試してみましたが、キリンを正確に水平に切断しないと穂がずれて端っこに寄ってしまいます。
そこで、半割ストローと虚無僧接ぎを合体させてみました。

P7050497.jpg
 これが虚無僧

 カプセルとナットを接着

 カプセルは#000
 径 9mm

 ナットはM10

 スポリと入る筈だったのですが
 天端に乗っけて接着剤を厚塗り
 しています



P7050485.jpg
 半割ストローに穂をセットして
 キリンに差し込む

 穂はずれないし、落っこちない


P7050487.jpg
 次いで虚無僧を被せる

 これで圧着接ぎ完了



P7050495.jpg
 もう一例


P7070511.jpg
 このように大きな穂の場合は
 従来のナット振り下げが簡単



にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

月例会の報告 つづき

 
  --- 一鉢研究 ---

P7030439.jpg
 フェネストラリア
 晃玉

 属名は小学5年生の会員
 が即刻 調べてくれた

 誰かが言った
 「万象にこんな花が咲
 いてくれたらなあ」

 同感 (*´pq`)クスッ


P7030451.jpg
 本日品評 競作苗の種親


P7030453.jpg
 吉祥天 覆輪


P7030455.jpg
 花が変化した仔

 心無い一言
 「気味が悪いから
 ほかせ」

 本人:「やっぱり」



P7030459.jpg
 コンプト×スプリング

  (。´-ω・)ン?



   --- 即売苗 ---
P7030445.jpg 上中央のランポーは
 会長自慢の逸品
 亀甲花園ランポー玉
 「花子」

 このパットは逸品揃い
 しかも 安い

 オークションに出した
 いが会員に格安で提供
 するとのこと

P7030447.jpg
 女性会員からの出品


P7030448.jpg
 これは事務担当の出品

 一鉢研究苗も同居 


P7030446.jpg
 顧問からの出品

 一鉢研究苗も同居




次回の例会は 9月11日(8月は休会)


にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

今月の例会報告


前日は 今年一番( C35°超 )の猛暑日でしたが、今日も温度計は C32°まで上がりました。
折しも 例会前の納涼食事会(焼肉)に参加したのは11人でした。
言いたくなくても「暑い 暑い」
言いたくないが「焼肉にノンアル&水?」
 φ(´・ω・`寂)  でも おいしかったです。

縮小-処理済~DSC02394

そして 13:30 からの 例会の様子
参加人数は15人
縮小-DSC02396

   --- 競作苗の評価:尖光丸錦×白刺翠平丸の斑無 ---
昨年の7月に会長が支給してくれた標記苗を 9名が持参して、1~3位 を投票て決定。
1年で そんなに差は出ないのでは?と思っていたが 得票差はかなりあった。
P7040465.jpg
 1位の苗

 他の苗と比べて
  刺が白い
  扁平で固作り

 といったところか?

 (実は私の苗)
 こんなラベル作るのは
 私だけ
  \(⌒∀⌒*)/ャッタ☆♪


P7040471.jpg 1位の景品

 会長秘蔵の臥牛
 会長命名「獅子舞」

 皮肉にも私に多肉

 2位、3位も景品あり
 品種は省略


縮小-P6140091
 これが親木



P7040467.jpg 今年の競作苗
 亀甲牡丹ヒントニー

 これまた小さいうえ
 成長も遅い
 言いたくないが
 これ多肉ちゃうん?
 1年で差が付く?

 会長からの無償提供
 感謝 感謝


P7040469.jpg
 植え替えをサボったの
 で これでも実生3年生

 外径 3cm 弱






 --- 次回につづく ---


 にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る
 

まばゆいマイラナの黄色い花

このところ、サボテンの開花が一段落して有星類,太平丸系以外はポツポツと咲く程度で、簡単に開花写真が撮れません。
そんな中、最近購入した接ぎ木物のなかに目を引く花が咲いていました。

P6270407.jpg
 ロビビア属
 マイラナ


P6270403.jpg
 別角度からもう一枚


ロビ:マイラナ
 品種確認

 3006種が載っている
 「原色サボテン事典」
 より抜粋

 花の形が少し違うよう
 にも見えるが大差ない


チャコエンシス 話がかわりますが
 同事典で見つけた、サボ友さんがキリン団扇とし
 て栽培していたのにそっくりな品種
 (サボ友さんのブログを拝見していて 私がヤフオ
 クで入手したのと比べて、径が太くて 綿毛があり
 穂との相性も違っていたので交換していただたも
 ので 現在増殖中)

 ちなみに、キリン団扇はペレスキオプシス属で
 花は黄色とありました。




 ・7月の例会は、参議院選挙の関係で 3日(第一日曜日)に変更しています。
 ・例会前に、希望者には納涼食事会を催します。
 ・競作苗を忘れないで持参してください。
 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る