キリン団扇の接ぎ降し苗の現在

今春、キリンから降ろした寄せ植えが予想以上に成長旺盛です。
冬季に落葉したキリンにいつまでも接いでおくより、降ろしたほうが成績がいいように思う。
用土はセラミック主体です。

P6220359.jpg
 特に銀冠玉は良好

 種蒔は2014.06だから
 実生後2年経過


P6230381.jpg
 日の出丸(錦)


P6230387.jpg
  一個植えの銀冠玉

 これも実生後2年経過

 ’14.06月実生
 ’14.10月キリン接ぎ
 ’16.03月キリン降し
 ’16.06月現在


P6230393.jpg
 有星類と太平丸


P6220371.jpg
 キリン団扇との接合部
 に腐りが入って成長が
 止まったので切断して
 温室の片隅に放置して
 いた緋冠竜

 なかば諦めていた


P6220369.jpg
 ところが、発根してき
 たではないか
 o(*^▽^*)o~♪

 すぐに皺は回復しそう







にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る
スポンサーサイト

紫紅太陽が消えてしまった


1ヶ月前は成長旺盛でぎゅうぎゅう詰めの一家だったのに、全滅です。
灌水過多なのか はたまた不足なのか 熱中症なのか (*´д`)??

P6210355.jpg
 ヤフオクで種子を入手

 実生後1年の
 夕映×紫紅太陽

 所狭しと順調に成長し
 ていた面影はなくなっ
 てしまった



P6210357.jpg
 セラミック主体の用土
 でここまで大きくなっ
 たのでそれが原因では
 ない

 生き残ったこの一本を
 接ぎ木で救済してみる


P6220373.jpg
 維管束付近に気になる
 黒ずみがあったが構わ
 ず竜神木に接いだ


P6220377.jpg
 一本だけキリン団扇接
 ぎ降しが存在している

 大きさはさほど変わら
 ないが刺がまるで違う

 よくぞ保険をかけてい
 たものだと慰めてみる


P6220379.jpg
 紫太陽は2本所有してい
 て開花写真は掲載済





にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

黄花百壇は花が綺麗でよく咲く

昔 花サボテンの代表でもあった百壇は朱色の花でそれなりに綺麗ですが少し見飽きた感があります。
今、趣味家は見向きもしないでしょうが、黄花は違った魅力があります。
花は大輪で、キリン団扇に接ぐと花芽が次々あがってきます。
花好きの知人に分けてあげようとせっせと接いでいるところです。

P6110299.jpg
 過去の記事では花が終
 われば片隅に移動と書
 きましたがいつになる
 ことやら
 o(*^▽^*)o~♪

 キリン接ぎの
 恩塚ランポーが同居


P6110301.jpg
 次の蕾が6個ほど確認で
 きる


P6100292.jpg
 キリン団扇の台木
 たぶん永久台木になる

 相性がいいのか成長も
 花付きも旺盛

 接ぎ木は苦心の糸架け
 方式

 こんな楽しみ方もある
 のでは σ(^○^)


P6110305.jpg
 百壇ではないが白花
 シュガーホワイト

 色々な花色をキリンに
 接いでみようかな






P5310171.jpg
 隣りの空き地に越境し
 て咲いた団扇サボテン
 の花

 大輪で美しい



にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

実生を掴むピンセットを作ってみた

発芽後2か月ほど経過した、マッチの頭大の穂をキリン団扇に実生接ぎするとき、太い指が邪魔して思った位置に乗せられない。
失敗するとこぼれ落ちて行方不明になってしまうのは目に見えている。
(ストロー接ぎ出来るほど穂が大きくないときのこと)
なにかいい方法がないものかと思案していたところ、ひらめいた。
ポリカーボネートの透明平板を使ってピンセットを作ろう。
以前 竹で作ったことはあるが、いまいちだった。

P6160340.jpg ポリカーボネートは
 アクリルより柔らかい
 ので実生を掴んでも
 潰れにくい

 厚さは1mmと2mm
 卓上電動ノコで切断し
 ホットプレートで曲げ
 ベルトサンダーで整形
 &研磨



P6160344.jpg

 2mm厚






 1mm厚


P6160338.jpg
 ゴルフのボールマーク
 を掴んで撮影

 光線が強すぎてみづら
 く写ってしまった

 3個接いでみたが良好
 o(*'▽'*)/☆゜

 ただし穂位置の微調整
 と加圧は指頼りになる

 紛失しそうなので派手なストラップを付けるとしよう 

P6170349.jpg 育成中のキリン団扇 

 出窓フレームと屋外フ
 レームの傍芽をカット
 したもので未発根

 やはり屋外育ち(左)
 のほうが太くて元気

 発根・成長を待って
 実生接ぎ


P6170353.jpg
 穂は銀冠玉

 錦のはずだが?

 この銀冠 あと20個は
 接ぐ予定

 半分は成功する筈





にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

6月の例会報告

今月の参加者は16名でした。
会場の広さからして理想的な人数です。

処理済~縮小-DSC02387

         --- 一鉢研究 ---
P6120307.jpg
 豪刺天平丸で購入した
 とのことですがちょっ
 と違うかな
 かといって何かも不明


P6120309.jpg
 黄刺緋冠竜
 すばらしい刺ですが体
 調がすぐれない


P6120315.jpg
 ヒントニー


P6120311.jpg
 ピンクピクター


P6120318.jpg
 何だろう


P6120320.jpg
 ハエマンサス


P6120319.jpg
 ラベルを控え忘れた



       --- 即売苗 ---
P6120322.jpg



P6120321.jpg
 いずれも完売でした

 最近は よく購入してく
 れるのでホッとします



にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

海外種子の発芽


ドイツのケーレス社から取り寄せた種子から発芽した竜神木と刺無団扇の現況

P6100269.jpg
 竜神木

 ちょっと密生過ぎてし
 まった

 これを移植すると次々
 と消えていくのは目に
 見えている


P6100271.jpg
 そろそろ間引きしな
 きゃと思うのですが
 私の技術ではまだ小
 さ過ぎる
 (ー`´ー)うーん



P6100267.jpg
 刺無団扇

 接ぎ台に使用する予定

 発注数量が少なかった
 が団扇サボテンなので
 これで十分 




P6100283.jpg
 黄刺大虹錦

 自家受精したのか一鞘
 にたくさん種が入って
 いた


P6100273.jpg 発芽率は良好なのです
 が全斑のように思える

 あと一鉢あるがこのま
 ま成長できるかな

 せめてキリン団扇に接
 げる大きさになってく
 れれば

 もう一息 |・ω・`)


P6090257.jpg
 別の鉢とその体色比較

 やはり全斑か



にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

ハーゲイの花が咲かない


昨年 メディオロビビア属のハーゲイというのををヤフオクで入手したのですが 小型種でしかも元気がない。
名前から花に期待して落札したので 早く見たくて一節を成長旺盛な袖ヶ浦に接ぎました。
実生苗とは見違えるほど大きく育ち、仔吹きも旺盛なのでワクワクして開花を待ってました。
ところが、咲きません。

P6050247.jpg 入手してから成長して
 いない現在の様子
 「原色サボテン事典」
 ではメディオロビビア
 属はレブチャ属に統合
 された感じでそこには
 ハーゲアナ"haagei"で
 載っている

P6050237.jpg 入手後、一節を接ぎ木
 した個体の現在の姿

 開花するものと思って
 いたが咲かない

 仕方ないので接ぎ降し
 して花は来年以降に期
 待するが どうして咲か
 なかった?





            目に留まった花

P6030205.jpg
 エキノケレウス属?
 タヨペンシス

 大仏殿のような花


P6030211.jpg
 エキノケレウス属 
 紫太陽


P6050235.jpg 再三登場する極太竜神
 木接ぎアロンソイ

 まるで有星類のように
 散っては咲くのでつい
 パチリ

 正木のほうは1回/年
 しか咲かない?ので
 これは接ぎ木に感謝

 もっと欲しい
 (*'▽'*)/☆

 





にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

歩道沿いのプシス その後

4月3日の記事では「歩道沿いのプシスが育たないので一部を拳大の石を混入した用土に変えてみた」と書きました。
これが功を奏し、根の張りは申し分ありません。
そこで残りの部分も植え替えることにし、その様子を映像で残しておくことにしました。
(作業は6月1日に実施)

P6010183.jpg
 植え替え後2ヶ月が経過
 しました
 個体を揺すっても根張
 りがよくてビクともし
 ません

 それにこの蕾の多さ

 楽しみです (*゚▽゚*)



P6010184.jpg
 反対側から


P6010186.jpg
 植え替えしなかった
 残りはこんな状態
 ( ̄▼ ̄|||) 
 根が少ないのでグラグ
 ラする
 用土は湿気て腐った匂
 い

 今回はこれを前回の
 要領で植え替える


P6010172.jpg
 2区画に分けて作業

 拳大の石ころを詰める


P6010176.jpg
 鉢底石で目詰めして
 発酵鶏糞(完熟処理)
 を少しまく

 この上部に栽培用土
 が載る


P6010178.jpg
 日向土の中粒を主体に
 籾殻燻炭,堆肥を混入

 粒が崩れる赤玉等は
 使用しない

 肥料は少なめで必要な
 ら液肥を使う


P6020187.jpg
 植え替え完了

 切った根を乾燥せずに
 植え替えたので水は雨
 のみとする

 今年の開花は望めない
 が来年は期待できる


P6020203.jpg

P6020202.jpg
 これで5年は楽できる
 o(*^▽^*)o~♪



P6050221.jpg
 6月5日 あいにくの雨

 群開の様子

 黄花がないが今回植え
 替えた中に混入してあ
 る
 


縮小-DSC02377



にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

ヘキラン錦を軟腐病から救おうと接ぎ木を決心

私の場合、実生苗を 初植え替えのときに 平均3割腐らせてしまいます。
灌水過多と光量不足が原因とは思うのですが、乾燥もさせられない。
そこで今年はセラミック用土を試用してみたのですが、腐敗に対して期待したほど効果はなかった。

P5290150.jpg
 去年6月の実生

 このようにうまくいく
 場合もあるのですが


P5290148.jpg


P5290112.jpg


P5290154.jpg
 去年9月の実生
 
 次々と軟腐病で倒れて
 いく
 ベンレー等トで殺菌処
 理が必要だったかと後
 悔するが果たして救え
 たかは疑問


P5290108.jpg
 去年6月の実生


      ここからが本題
P5290106.jpg 
 去年9月の実生

 ヘキラン錦

 全斑苗は当然ですが
 次々と倒れていく


P5290104.jpg
 いい斑も混ざっている
 のでこのまま腐らせた
 くない

 接ぎ木を決心
 (ー`´ー)


P5290134.jpg
 小さい個体はキリン団
 扇に接ぎ木

 φ5mmのストローをこ
 のように加工して
 (これは2個使用)
 穂を差し込んだストロ
 ーをキリンに差し込む

 念のため別のストロー
 で割れ目をカバーする


P5290136.jpg
 重しを架けて圧着

 キリンが重りで曲がら
 ないよう工夫する


P5290142.jpg
 少し大きい個体は袖ヶ
 浦に接ぎ木


P5290122.jpg
 今回は
 キリン接ぎ×1
 袖ヶ浦接ぎ×5





次回の月例会は、下記のとおりです。
一般の方も歓迎いたしますので、ぜひ参加してみてください。
             記
開催日時:6月12日(第2日曜日) 13:30 ~ 16:00
開催場所:徳島市勝占中央公民館(コミニュティーセンター)2F会議室
テ ー マ:サボテン・多肉植物の栽培談議
     会員の珍品?一鉢研究、余剰苗の即売(次回即売苗のリクエスト可)
     行事予定、ティーターム etc
参 加 費:¥500 (運営費,飲み物代)
連 絡 先:会長 米沢伸一 携帯 090-1324-1676


にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る