竜神木の種子が発芽

かねてから竜神木の種子を入手できないものかと思っていました。
袖ヶ浦、三角袖は交配してますが、竜神木は開花自体が珍しいものですから。
我が温室で元気のない個体が2年続けて花を咲かせましたが交配相手がいなかった。
いつも閲覧しているブログに「海外種子が送られてきた」という記事が載っていたので、どのように注文するの?とコメントしたところ 快く入手方法を教えてくれました。
さらにpaypalを利用した支払いなどの手ほどきを受けながら悪戦苦闘の末、ドイツの業者から入手することができました。
ついでに、刺無団扇も少し。
なお、品種名(英語)は「原色サボテン事典」で検索。

P4210579.jpg
 発芽率は上々です

 保険にもう1鉢ある


P4210581 (1)
 このまま健やかに

 ♡♥(。´▽`。)♥♡


P4210585.jpg 刺無団扇

 こちらは心配
 (´△`)↓
 根が浮いて衰弱気味
 だったので土中に押
 し込んだ







P4170575.jpg
 スルコレブチャ属
 ラウシー

 過日 今まで咲いたこと
 がないと書きましたが
 実は咲いていたのかも
 知れません


P4210589.jpg
 少し淋しい花数だから
 気付かなかった?


P4230620.jpg
 露地のプシス接ぎ


P4230618.jpg
 ほとんど同じ花の
 クリスパタ

 なごり咲き


P4230624.jpg
 この花数には圧倒され
 るが容姿がいまいち



P4210587.jpg
 これも今年は咲かない
 と書きましたが去年よ
 り1ヶ月遅れてやっと咲
 き始めました

 短期間での蕾~開花
 でした

 しかし衰弱してきたの
 は環境が変わったせい
 であろう
 





にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る
スポンサーサイト

アデニウム(砂漠のバラ)特集

今回はサボテンではなく、アデニウム(砂漠のバラ)です

P3300502.jpg
(前回の記事を再掲載)
 昨年9月頃に種蒔した
 花色の異なる個体の
 初移植前(2月末)の様子

 出窓フレームで最低気
 温20°に設定して栽培

 こんなに成長差がある
 


砂漠のバラA 初移植から二ヶ月経過

 あんなに成長差があっ
 たのにその差はなくな
 ってきたから不思議

 おそらく用土のせいで
 あろう

 現在は露地に移動


砂漠のバラB
 砂漠のバラといえばピ
 ンク花であるが、珍し
 いブルー系花の種子
 各種をヤフオクで入手

 かれこれ8年経つが未だ
 開花しない

 普通3年ほどで開花する
 らしいが冬季ビニル掛
 けのみの露地栽培で多
 肉オンチの私ではしょ
 うがないか?

 こんな具合に春先に落
 葉してしまうが、新芽
 が出始めた

 今年こそ咲いて (;´ρ`)


砂漠のバラC


砂漠のバラD


砂漠のバラE


砂漠のバラF
 これはH27.4.20 種蒔
 だから実生丸1年

 花色でカタカナ名が付
 いているが単に赤花、
 黄花等でよいのでは


砂漠のバラG
 新芽が出始めた


砂漠のバラA砂漠のバラB砂漠のバラC

 ダイアモンドピンク  ダブルイエロープラスティック     ハニー



パキポ デンシフローラム
  こんなのも2本ある

 パキポ
 デンシフローラム





にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

植え替え作業 (10)

どうしてこんなに差が出るの?

P3300502.jpg アデニウム
(砂漠のバラ) 
 
 初植え替え前

 それぞれ異なる花色の
 種子を同時期に播いた
 のに こんな成長差がで
 きたのは不思議

 



P4100546.jpg
 植え替え後 約1ヶ月

 その差は縮まってきた

 このあと屋外に移動


P3280483.jpg
 エキノケレウス属
 篝火(袖接ぎ)

 入手した年に開花した
 っきり もう10年ほど
 成長も開花もなし

 今回久しぶりに植え替
 えてみたがどうなる?


縮小-P3180205 マミラリア属
 豊明丸

 カギ刺がやっかいで寄
 せ植え移植は苦労する



新天地錦
 ギムノカリキューム属
 新天地錦

 かなり縮んでしまった




にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

温室内の蛇口を増設した

4月3日の記事で少し紹介したとおり、わが温室は、ブロック積みからステンレス製曲柱、アルミ製梁、耐候性ポリカ(t3mm) 張りに至るまで全て私の手作り。
すこし高台にある団地だから風は信じられないくらい強烈ですが、おそらく秒速60mくらいの台風ならびくともしないと自負しています。
通路部を掘り下げた半地下スリークオーター形です。
居宅と同時進行の施工だったので造成手間はかからなかった。
実生を始めてから、この温室が手狭になり、通路を犠牲にして小苗を並べるようになった。
すると、中央の給水栓まで行くのが億劫になってきて入り口付近にも給水栓が欲しくなった。
そこで今回、植え替えと同時に水道工事を行なったのであるが、どうやら素人がやってはいけないらしい。
でも、これくらいならと分岐させてみた。 (*^ー゚)v

水道栓を分岐
 奥の給水栓下の管を土
 中で分岐させて手前の
 給水栓を増設

 径違いソケット,T字管,
 曲管,直管,蛇口×2
 材料費は¥5,000 足ら
 ずでした。

 実生小苗は2日に1回灌
 水するので楽になりま
 した

 写真に写っていません
 が右手前の中段に1年
 生を置いています


水道栓A ホームセンターの水道コーナーで1時間思案して
 材料を揃えました

 奥のホースが収まらず 今は天井に先を引っ掛け
 ている
水道栓B





アロンソイB
 温室右奥の
 ツルビニカルプス属
 アロンソイ

 元気な竜神木接ぎだか
 ら いつ観てもこんなに
 綺麗な花か蕾があるの
 はうれしい誤算




にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

原色サボテン事典を電子書籍化


標記の事典(定価8,000)はサボテンの名前と属名及び英語名を調べるのに重宝していますが、使い過ぎて各ページがはずれてくるなど扱いにくくなってきました。
PDF化を試みたのですが、3ページ程で諦めました。
何しろ350ページ弱もあるうえ、見開きだから上手くスキャンできません。
なんとなくネットで検索していると偶然格安で電子書籍化してくれる会社をみつけました。
なんと350ページまでだとPDF化して¥100です。
表紙、検索機能、原本(裁断品・送料別)返却を追加して¥400足らずでした。
書籍の送料と銀行振込手数料(PayPal だと無料)のほうが高くつきました。
この会社、学校関係の受注が多そうで、1冊なんて注文はないんじゃないかな。
だって商売にならないんじゃ (要らぬ心配してます)

とにかくこれで一安心で、とじしろ側が裁断されバラバラになった返却原本は不要でした。

原色サボテン事典表紙
原色サボテン事典



電子書籍のファイルサイズ:280MB ページ数:348
閲覧するのも 表示→ページ表示→見開きページ表示 に設定すると本と同様に見られます。
検索も可能で、例えば「兜丸」と入力すれば そのページに移動します。
私にとって サボテンのブログを書くにはこの書籍は必需品なのですが 20年も経っているので 新刊出してくれないかな。
名前と属名といえば よく 旧〇〇属、現在は●●属に変更 というのを見かけますが どこで調べてるのですかね。
ネット社会とは言えども 検索機能がショボイ古ぼけた頭だから そこに辿りつけない。
(。´-ω・)ウーン?





今月の例会は業者訪問でした。
会員8名ほどが去る10日に訪問したはずですが、私は不参加とさせていただきましたでした。
理由は多肉主体の業者だから時間を持て余してしまううえフェリー代等もかかるから。
したがって今月は報告できません。





にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

大鳳玉に注目してみた


 前回 白瑞鳳玉を紹介したので今回は大鳳玉

P4020541.jpg
 有星タイプ


P4020537.jpg
  標準タイプ


大鳳玉B
 クワガタ刺タイプ
 
 私が嫌いな根の生え方
 ですが これ以上切れな
 い



大鳳玉D
 同じく
 クワガタ刺タイプ




大鳳玉F



大鳳玉A



P4020539.jpg
 昇天した水牛刺とクワ
 ガタ刺を交配した実生

 水牛刺は太短くていい
 刺だったので有望株







にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

植え替え作業 (9)


P3240388.jpg
 金鯱の花

 北側には花が咲かない

 異常に大きくなってし
 まって動かせない


金鯱B
 玄関先の金鯱も

 こちらは鉢を回転させ
 ればよい

 冬季のみビニルを掛け
 るだけの露天管理


金鯱A
 いずれも植え替えには
 ウインチが必要

 5年は植え替えないが
 カタバミが生えて抜け
 ない


P3240402.jpg
 白瑞鳳玉

 この種類は根がもろく
 て鉢から抜くとこの程
 度しか残らないが結構
 丈夫で、古くなった根
 は自力で切り離してい
 るようにも思える


P3240404.jpg
 鉢に植えるとこんなに
 映える

 花よし刺よし姿よし

 次回は大鳳玉を載せた
 くなった


P3240396.jpg
 すこし元気がなかった
 恩塚ランポー玉

 基部を切ってみると
 こんなに腐りが入って
 いた

 破棄するので どこまで
 腐っているのか見てみ
 よう


P3240398.jpg
 想像以上に成長点まで
 達していた

 これを見極める眼力を
 養えればいいが無理





にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る



植え替え作業 (8)

定番になった植え替え作業からの記録写真

P3260428.jpg
 天空の城ラピュタ
 を連想させる
 天司丸


P3260414.jpg
 刺無王冠竜群生株


P3260416.jpg
 根を切り詰め過ぎて
 普通の鉢では根が土
 に届かないので
 盆栽用角平鉢を使用


P3260407.jpg
 去年すばらしく群開し
 たが今年は咲かない

 主人が変わったせい?

 水切りのせいではなく
 元気がない気がする

 環境の変化に対応でき
 ないものと思われる 
(腕のせいにはしない)


20150703153954c73[1] 

P3260430.jpg 咲かないといえばいま
 だ花を見たことが無い
 ラウシー 不思議だな

 スルコレブチャ属 って
 花サボじゃないの?

 袖接ぎだから元気な苗
 なのに (*´д`)??
 こんなのが4本ある


P3260418.jpg
 フェロカクタス属
 緋翔竜

 昇天した親の掻き仔

 この属にしては花が大
 きいが刺は細くて貧弱
 




にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

植え替え作業(7)

いつものように植え替え作業から思いついたままに

P3270448.jpg
 鮮やかな花色の桃太郎


P3270456.jpg
 雌しべの拡大写真


P3270452.jpg
 発酵バーク用土植え


P3270454.jpg
 麒麟団扇の台が付い
 ていて根が多いが
 未だ給水していない

 これもセラミック用土
 に植え替え









にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

いまどきの花と蕾


 撮影写真のなかから

P4020511.jpg
 オロヤ属 麗髯玉

 蕾はたくさんありまし
 たがその大きさに順位
 があり 同時開花しない
 と思っていたが終盤に
 なって4輪咲きました

 こうして見ると同時開
 花するスペースが無い
 のがわかる



P4020519.jpg
 ホマロケファラ属
 綾波


P4020521.jpg
 羽毛のような花びら
 が特徴で綺麗


P3290495.jpg
 こちらは複稜タイプ

 ほかに複刺座、モンス
 トタイプもある


P4020529.jpg エキノケレウス属
 姫路丸
(明石丸ではなく)

 名付け親は兵庫県人?

 実生したなかから花を
 早く見たくて紅花団扇
 に接いだもので意外に
 も扁平に育っている

 綺麗な花の写真を見て
 種子を入手したが早く
 咲かないかな




にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る