整理用透明ケースを寄せ植えに使用した結果

前回紹介したケースについて当クラブで紹介したところ「苔が発生しないか?」と問題提起され心配していた。
以下の写真は3年前に寄せ植えしたものですが全く発生してない。
よほど湿潤した環境でないかぎり大丈夫!と証明できた。
(種蒔に使用すれば発生したが、表土にも発生するので仕方ない)

大鳳錦根



 大鳳錦 







 用土はNZ産発酵バーク
 底部はココヤシチップ
 
 苔は生えていない


兜丸錦根


 兜丸錦





 苔は生えていない


兜丸根
 兜丸各種

 混み合ってくると間引
 きしている


 内部に水滴が付着して
 いるのでこの場合灌水
 は不要

 これにも生えていない


P3190218.jpg



 兜丸錦








 
 これも生えていない




 植え替え作業の続き

ヘキラン根整理前


 ヘキランの植え替え

 根詰まりで用土が固まって
 カチカチ
 
 セラミックだとこうはなら
 ないで下の写真のように
 パラパラと軽くほぐせた
 が、まだ試用例が乏しい
 


抜き根
 (2月23日のブログより)

 用土の再利用も簡単

 篩で根のクズを除去
 するだけ



ヘキラン根整理後
 今年はセラミックを多くの
 個体に試用した
 清潔で病害虫も繁殖しづら
 い気がする


 金銭感覚がマヒしている
 が中苗以上に使用するほ
 ど重症ではない

 それより、スクスク育って
 くれるのを観たい




にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

植え替え作業 (6)

実生小苗の寄せ植えに使う鉢について
盆栽用の平角鉢をたくさん持っているのですが、どうにも使い勝手が悪い。
規格が統一されていない? (一括購入しなかった) のか碁盤目に並べられないし、側面の傾斜があり過ぎるし、浅いし、重いし、すぐ割れる。
合成樹脂製は軽くて強いが他は同じ。
そこで、

P3020019.jpg 整理用のケースに穴開
 け加工して寄せ植え鉢
 として使用している
  

 この製品のCMではない
 のですが #1.5
 内寸165×130×80
 定価 248円 

 氷点下の屋外に置かな
 ければ耐久5年以上か



P3020016.jpg 規格は他に #4
 内寸289×163×95
 定価 298円

 #13
 内寸374×253×140
 定価 498円
 同寸で NV BOX 13
 定価 190円
 (下欄参照)


P3020037.jpg
 下穴を開けたのち
 これで穴径を自在に
 拡大できる


P3040097.jpg
 #1.5 寄せ植え例


P3040091.jpg
 #4 キリン台付き苗
 未発根の寄せ植え

 さすがに盆栽用と違っ
 て安っぽいのが欠点で
 あるがあくまで育苗鉢
 なのでそこは目をつぶ
 ろう


縮小-P3100156 NV BOX 13 容量13L
 5年以上経過している

 これが¥190 とは

 当時20個程あった在庫
 全部買い占めたがさす
 がに多すぎたので鉢に
 も使ってみた

 最近また欲しくなり問
 い合わせたところ取り
 寄せは可能とのことで
 あった
 
 手前のと 向こう2個は
 少し形状が異なるが
 寸法は同じ


縮小-P3100158
 こんな風に並べている
 #1.5

 下はプレステラ深鉢9.0
 (専用トレイ使用)

 いま気付いたが#は
 容量(L)だったのか


当クラブで紹介したところ「透明ケースでは内側に苔が発生するのでは?」との指摘があったので、次回はそれを話題にしてみます



にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

救えるか金冠竜

植え替えは根の状態が確認できる唯一の機会ですが、大事に育ててきたサボテンに腐りが入っていて落胆させられることがよくあります。

金冠竜
 ある趣味家を訪問した
 とき、数十本の金冠竜
 (実生接ぎ)のなかで
 すばらしい黄刺をみつ
 けました。
 譲って頂いた直後に
 極太袖ヶ浦の地植え
 に接ぎ替えました
 それから5年で台を付
 けて降し、さらに5年の
 現在の姿です


金冠竜の根B
 これを植え替えようと
 鉢から抜いてみると
 台木が腐っているでは
 ないか
 本体にも腐りが入って
 いて、それを除去した
 状態で何とか助かりそ
 うな気がします


金冠竜の根C
 切断面に殺菌剤と
 ルートンを塗布

 あとは日当たりが良く
 て温度が高いところ
(温室の天井から吊す)
 で発根を促しそして祈
 るだけ


消毒A
 殺菌剤は以前ベンレー
 トを水で溶いてました
 がダコニールだと溶く
 手間がいらないので
 それに替えた
 気休めに発根促進剤の
 ルートンを混ぜました


ヘラクレスの根

 ほかの気になる苗の
 根は?

 大丈夫 (いい感じ)

 淡路出身のヘキラン
(ヘラクレスタイプ)
 の接ぎ降し苗


ヘラクレス
 セラミック用土に植え
 替え


黄刺大虹の根
 ハマトカクタス属
 黄刺大虹錦

 これも大丈夫!
 といった具合に今日も
 ハラハラ ドキドキ ワク
 ワク と植え替え


黄刺大虹
 交配相手がいないので
 たぶん自家受精した種
 子が乗っている



にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

第46回 香川,徳島,高知合同例会

3月20日(日)に標記の例会が催されましたので、その様子を紹介します。
第46回とは香川、徳島との合同例会の回数で年2回(3月,10月)交互に開催しています。
そして昨年から高知カクタスクラブが参加してくれています。
近いうちに年3回開催されることになりそうですが、各開催月の割り振りが問題か?

開会直前の様子(今回の協力業者:カクタス・ニシさま) 参加者60名
縮小-合同例会

11時から昼食時間まで業者苗を物色&購入

12:30に開会し、各会長の挨拶及び豪華景品が多数当たるクイズに続いて

品評会 出品者は14人でした
品評苗1品評苗3
                            2位

品評苗2品評苗4


品評苗5品評苗7


品評苗6品評苗9


品評苗8品評苗13


品評苗10品評苗11
           1位

品評苗12
           ブービー

即売会 14人が持参
即売苗の個数は1人30個として約400個程だったかな?(とにかく多かった)
混雑して 全容は撮影できなかったので一部紹介します
即売苗1
即売苗2
即売苗3
即売苗4
即売苗5
即売苗8
即売苗9

閉会は4:40 セリ人様、会計様 お疲れ様でした。
最近はちょっとした多肉ブームで、殆ど完売するので楽しい。


にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

植え替え作業 (5)

いきなり見苦しく 気持ち悪い画像からですが
縮小-P3060128 (1)
 ある寄植えプランタで
 試用用土ニュージーラ
 ンド(NZ)産発酵バー
 クにキノコ菌がビッシ
 リ 害はないと思うが
 気になる

 透明ケースを使ってい
 れば発生しなかった筈
 (同ケースは次回掲載)


P3010479.jpg
 同上用土で育成した
 キリン接ぎヘキラン

 今回はセラミック用土
 を試用(下の写真)  


P3020010.jpg
 黄色の短ラベルは
 台木付きの目印


P3020006.jpg
 そのラベル

 透明テープにテプラ
 で印字
 (印字が薄くヘッドの
 掃除が必要) 


縮小-P3130179
 三角ヘキラン錦の
 期待接ぎ苗(竜神)



麒麟団扇
 出窓フレームの麒麟団
 扇は成長が活発になっ
 てきた
 
 
 早く接ぎ穂を確保し
 なきゃ
 (去年の実生苗は大
 きくなり過ぎている)



にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

植え替え作業 (4)

ひきつづき、きまぐれな記録写真

縮小-P3080154

 細かった基部を切断
 してドッシリした形に
 整形した複稜ヘキラン

 根が多く成長旺盛 
 


縮小-P3060124
 実生苗の中から有望
 な個体を見つけた

 どんな完成球になるの
 だろう


P3030040.jpg
 名前はラベル参照
 れいぜんぎょく?

 昨年入手して花を見る
 のは初めてですが
 派手な黄色で綺麗

 群開しないでポツポツ
 と長期間咲きそう


P3030042.jpg
 さらに花のアップ


P3030046.jpg
 刺で球体が見づらい
 鶴巣丸とその花


【お詫びと訂正】
3月12日の農薬に関する記事で、スプラサイドは製造中止になっていると書きましたが、
懐疑的なコメントをいただき、ある業者に問い合わせたところ「製造中止になったが日本の農家に人気があり、復活版を農協で販売することになったので取り扱っていない」とのことでした。
コメントを頂いたおかげで、入手方法がわかりました。:*☆ありがと☆


明日は香川カクタスクラブとの合同例会が香川主催で行なわれます。
業者(カクタス・ニシ)も招いているそうです。
詳細は3月10日の記事を参照してください。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

植え替え作業 (3)

今回も、感じたことを行き当たりバッタリに紹介

縮小-ネオポルSP
 ネオポルテリア属 SP



縮小-青般若植替前
 NZ産発酵バーク用土
 の試用結果

 モデルは私が好きな
 般若系

 鉢底はココヤシチップ

 試用した感想は赤玉主体
 の用土と比較して費用に
 対する効果(高価)は感じな
 かったが使えなくもない
  (*´д`)??

 
 
 


縮小-青般若植替中
 根を整理して


縮小-青般若植替後
 今回はセラミック用土を
 試用(ハイドロトンS)

 リピート注文を繰り返し
 現在 4袋(40L入り)目
 である
 送料は1袋単位だから
 まとめ買いしても無意味

 十分な結果も出ていな
 いのに早計かな?

 再利用できるのでさほど
 高価ではないかも?




縮小-袖ヶ浦実生 去年9月1日に種蒔した
 袖ヶ浦
 出窓フレームで冬季加温
 用土はセラミスと花の土
 各50%

 いままで袖ヶ浦とか三角袖
 の実生は失敗続きであった
 が実生半年でこの結果はど
 うだろう (*^ワ^*)
 これらがキッカケでセラ
 ミックに興味をもった
 (*^ワ^*)




にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

植え替え作業 (2)

植え替え作業の中、「写真に残しておいたら今後の参考になるのではないか」と思ったものをきまぐれに掲載してみます。

P3050122.jpg
 三角ヘキラン錦 

 キリン団扇の根と自根
 が共存

 これで台木が消えれば
 実生苗となんら変わら
 ない


P3080144.jpg
 キリン台付きを示す
 ラベル

 健忘症を自覚している
 私には重宝している

 土はセラミックを試用


P3080150.jpg
 極太竜神木に接いだ
 バラ丸

 こういうのを増やして
 初心者にプレゼントす
 れば喜んでもらえる筈
 であるが簡単には増や
 せないでいる

 そして結局はレブチャ
 属やプシス系になって
 しまう


P3080152.jpg
 同上 花を拡大


P3080146.jpg
 カイガラ虫に侵され
 元気のない個体

 カイガラ用殺虫スプ
 レーを吹きつけたが
 回復するだろうか



にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る


農薬の選定について(再掲載)

過去に購入した本から、私なりに一覧表にまとめたものです。
古い本ですが、未だこれより分りやすい本を見かけません。
販売中止になった商品があるので、それに代わる新製品の情報がほしいところです。
特にスプラサイドに代わるもの

農薬2

P3040110.jpg
  以前、根ジラミ等の予防に使用していた製品ですが、
 販売中止になって 残り 400g 程度になってしまった。

 これはよく効くが臭い




P3020028.jpg
 私の数少ない多肉
 の植え替え

 何の知識もない
 



P3020031.jpg
 当クラブで聞きかじっ
 たのを思い出しなが
 らの作業

 葉を4枚程度残す

 外した葉の付け根に
 新根が覘いている


P3020036.jpg
 こんな具合でどう?
 (本体以外は破棄)

 用土はセラミック



縮小-P3120162
 徒長気味で勢いも
 いまいち




にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る



植え替え作業 (1)

こんな状態のまま植え替える? (過去にも掲載にしたことではある)
P3010465.jpg 金鯱×鯱頭

 このままでは個体が鉢
 の中央に収まらず今後
 植え替えのたびに悩ま
 されることになるのは
 目に見えている


P3010467.jpg
 私ならこうする


P3010469.jpg
 ついでに全てこうした

 安定するし
 極端な言い方をすれば
 毛細血管のような細い
 径より大動脈から養分
 を吸収したほうが効率
 がいいはず
 o(^◇^)o


P3010470.jpg
 三角ランポー玉
 恩塚タイプもある

 これも犠牲?に

 


P3010471.jpg
 上の2個を除き
 こうなった

 発根までのブランク
 が気になるがそれは
 すぐに取り返せる
 
 2日ほど乾燥させる
 と凹みができるので
 端部を切りなおす

 
 


P3050116.jpgP3050118.jpg


P3020004.jpg
 目指すはこの形


P3040101.jpg
 ユーベルマニア属
 ペクチニフェラ錦の
 斑なし

 出窓フレームで徒長
 した苗を温室で1年
 過ごしたもの
 
 切断の有無で今後の
 成長と形態について
 実験してみます


「兜丸では古根を残さずこのような形にしたほうが根腐れを軽減できる」 という記事を
目にしたことがあるが、それ以外にはあまり聞かない。
が、私はこうしてる。
なにしろすぐ切りたがるのは病的(外科医にでもなったつもり)で、瓢箪型になってしまった個体を手にすれば即 胴切り。
また、根に違和感があり 元気のない個体はたいてい芯に腐りが入っている。
この場合も腐りが無くなるまで切り詰める → 結局個体そのものがなくなってしまうことも多々
あるが、そういう苗はどうせ消えゆく運命で、早めに処分したほうが今後のストレスにならない。
キリン団扇から接ぎ降ろす場合も、台を付けて降ろすべきか 付けないで降ろすべきか臨機応変に判断している。




次回の例会は3月20日(第3日曜日)
香川カクタスクラブとの合同例会
会場:さぬき市志度コミニュティーセンター?だったかな(音楽ホール北隣:地図参照)
時間 11:00~16:00



にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る