第10回:会員の温室訪問(会長編)

会長の説明を聞きながら、私好みのサボテン達を撮影してきました。

墨斑ヘキラン
 アストロフィツム属
 墨流しヘキラン 1

 会長が品種固定できな
 いかと頑張っているが
 未だ出現率は数%
 らしい

 写真では分かりづらい
 黒斑


墨斑ヘキラン2
 墨流しヘキラン 2


墨斑ヘキラン4
 墨流しヘキラン 3




墨斑ヘキラン5
 墨流しヘキラン 4


墨斑ヘキラン6
 墨流しヘキラン 5

 幼苗ですが複数存在
 してました


 地味な斑ですが、渋いという見方もできそうです。
 余剰苗が出来たら即売に出品してくれるでしょう。



次回の例会は、下記のとおりです。
一般の方も歓迎いたしますので、ぜひ参加してみてください。
             記
開催日時: 2月14日(第2日曜日) 13:30 ~ 16:00
開催場所: 勝占中央公民館(コミニュティーセンター)2F会議室
テ ー マ : サボテン・多肉植物の栽培法あれこれ
      会員の珍苗(一鉢)研究、余剰苗の即売(リクエスト可)
      行事計画、ティータイム etc

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る
スポンサーサイト

実生半年苗がギュウギュウ詰めで苦しそう

冬季実生をおこなっている関係で、出窓フレームの最低気温 20°をほぼ確保できています。
その影響で実生半年程の苗も成長を続け、窮屈になってきました。
もう限界です。
余談ですが、最近アレオーレさんのブログに予備のカメラを買った旨の記事がありました。
私のブログも参考にして機種を決められたそうです。
そこで今回は、いつものように「オリンパスTG-3」の顕微鏡モード深度合成機能を使って、その威力を紹介しながら記事を書いてみます。
自動で、合成あり と なしの2枚記録されます。
そしてなしの方はパソコンに取り込む際に消去しています。

限界Aピンボケ
 顕微鏡モード
 深度合成なし


限界B
 顕微鏡モード
 深度合成あり

 すべて焦点が合って
 いるので個人名を
 消すためトリミング
 しています

 見え過ぎて困っちゃう


限界A
 もう一枚 合成あり


 そこで、重い腰を上げ移植をしてみました。
 用土は(高価ですが)すべてセラミックを試用してみます。

抜き上げ
 右の一角を抜き上げ


ハイドロトンM
 プレステラ深鉢に
 セラミック用土
 ハイドロトンM
 マグアンプK中粒

 鉢を洗えばよかった
 (外部は洗ってます)


ハイドロトンS
 ハイドロトンS
 マグアンプK小粒


イソライト混入
 荒すぎるので
 イソライトを混入


植え付け 植え付け

 購入種子の
 サービス品です

 あの狭い一角に
 これだけひしめいて
 いたなんて

 鉢は9cm角

 口癖になってしまった
 「錦は?」


化粧仕上げ
 イソライトが潜って
 しまったので

 化粧を兼ねて追加


 スッキリして 完了



 次々と手をつけるほど置き場所がない … 困った



 参考までに、今回試用したセラミック用土の入手額は、
 ハイドロトン(粒径MとS) 40L 本体3,888+送料648 ¥4,536 ≒113円/L
 イソライト(CG2号) 40L 本体2,916+送料790 ¥3,706 ≒93円/L
 ホームセンターで硬質鹿沼土が450円/14Lとして ≒32円/L
 約3~3.5倍の値段ですが、型崩れしないので何回でも洗って使えるとのことです。
 私の場合、移植は基本3年/回としたいので赤玉は敬遠しています。
 結論は、成長度合いを確認してからということで ♪※☆★※☆♪《*´0`》*


にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る


第9回:会員の温室訪問(会長編)

会長の説明を聞きながら、私好みのサボテン達を撮影してきました。

複稜亀甲ヘキラン
 アストロフィツム属
 複稜亀甲ヘキラン

 私も会長もランポーが
 好きなのでどうしても
 偏ってしまいます

 実生をされているので
 珍しい個体を即売品に
 提供してくれ助かって
 います 
 
 


複稜鸞鳳玉
 複稜ランポー玉
 磐石が入っていない
 個体は珍しい


変わり疣青磁牡丹2
 変わり疣青磁牡丹


変わり疣青磁牡丹3
 別の角度から


このシリーズは去年の10月31日に撮影したものを、記事に乏しいこの時期に掲載してみました。


次回の月例会は、下記のとおりです。
一般の方も歓迎いたしますので、ぜひ参加してみてください。
             記
開催日時: 2月14日(第2日曜日) 13:30 ~ 16:00
開催場所:徳島市勝占中央公民館(コミニュティーセンター)2F会議室
テ ー マ:サボテン・多肉植物の栽培談議
     会員の珍品?一鉢研究、余剰苗の即売(次回即売苗のリクエスト可)
     行事予定、ティーターム etc
参 加 費:¥500 (運営費,飲み物代)

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

今咲いている花達

この時期、我が温室では目を見張るような派手な花は咲いていない。
かといって花の写真がないブログは寂しいので、現在ひっそりと咲いている花達を開花記録として掲載します。

カルメナエ他 マミラリア属

 左:カルメナエ
   (束刺)
 右:ビクトリア
    赤花



カルメナエA
 カルメナエ
 (束刺)


カルメナエB
 同上
 顕微鏡モード


カルメナエC
 普通の
 カルメナエ


赤花
 ビクトリア赤花
 


サブダクタA
 サブダクタ


P1180164.jpg
 銀沙丸


P1180166.jpg
 霧棲丸 ?
(きりすむまる)







← カメラのベルト


P1180174.jpg
 希望丸


P1180168.jpg
 鶴の子

 丈夫なのに
 成長は悪い


P1180162.jpg
 エキノホスロ
 カクタス属

 血槍玉


P1180150.jpg
 ツルビニ
 カルプス属

 次々と咲く
 バラ丸

 前回交配した
 種がある

 花色は赤紫~
 淡いピンク
 と個体差がある


こうして見ると現在の花色は、カルメナエの白以外は、すべてピンクであった。


にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る






刺物は気難しい

に魅せられてサボテンを始めたのですが、今もって難しい。
そこで有星類、プシス、ギムノ、マミとかので温室をにぎわせてきました。

刺物の代表格といえばフェロカクタス属、エキノカクタス属
我が温室から、まずは栽培容易なもの
金鯱他
 金鯱、王冠竜
  


鯱頭
 鯱頭

 写真は撮らなかったが
 太平丸系も順調


容易ではない?が うまく育っているもの
金冠竜
 金冠竜(袖短台付き)



偉冠玉A
 偉冠玉
 最近動き出して
 赤い刺がきれい


偉冠玉B
 しかし、刺落ち少々


すこし拗れているもの
神仙玉A
 黄刺神仙玉

 徒長気味で、少し
 元気がない


黄刺神仙玉
 黄刺神仙玉
 刺落ちが目立ってきた



拗れてしまったもの
刈穂玉A
 刈穂玉
 5年ほど動いていない
 ので自慢の赤刺が
 色あせてしまった

 新根を出さないので
 植え替え毎に用土を
 変えているが、もう
 疲れた
 (。-`ω´-)


真珠
 真珠

 20年間ほとんど動いて
 いない。
 ただし、動けば刺落ち
 する
 困ったヤツだ


江守
 江守?

 これは元気になりそう
 な気配がある
 がんばれ
 \(^ ^)/


カルメン玉
 カルメン玉

 成長点障害によって
 ダルマ状になって
 しまった


不明C
 不明種

 これも同じダルマ状


再起不能で破棄処分
偉冠玉C
 偉冠玉

 これぞ成長点障害

 微量要素が足りない?


偉冠玉D
 見せたくないアップ


不明A
 不明種

 お前はもう死んでいる


不明B
 (。´-д-)疲れた。。




 私の場合 江守,真珠,刈穂玉系は殆ど拗れてしまう。
 しかし、挑戦し続けようと気を取り直しています。
 今年はセラミック用土を試してみようと思っていますが、高価 (ー`´ー)うーん
 
 刺に魅せられた初心忘れるべからず。

 今後これらは接ぎ木に頼ろうかな (*´д`)??



にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る



1月の例会報告

今年最初の月例会が10日にあり、その様子を紹介します。
参加人数:会員18名+当日会員2名
H28_1月例会

 会員苗の一鉢研究
阿寒湖実生
 阿寒湖×コンプト

 今年は暖冬につき紅葉
 が鮮明でないとのこと


リトープス斑入A
 リトープス

 薄い斑入り
 分りにくいので
 もう一枚


リトープス斑入
 まだ分かりにくい


フィシフォルメ
 フィシフォルメ

 素晴らしい群開
 当人もビックリポン


臥牛錦
 臥牛錦 


竜山錦
 竜山錦


名前不明A
 名前が分らないので
 持ってきた

 別の会員が
 「分るので☎する」
 とのこと


名前不明B
 花のアップ


多肉×6
 多肉いろいろ

 六鉢研究?




 セリ苗
セリ苗A

セリ苗
セリ苗C
 サボテンは
 変わり疣花牡丹×3
 スーパー兜、ルリ兜
 の6個のみ

 あとは多肉ばかりで
 私には分らない



 正月につき福引苗を各自1鉢配分



次回の月例会は、下記のとおりです。
一般の方も歓迎いたしますので、ぜひ参加してみてください。
             記
開催日時: 2月14日(第2日曜日) 13:30 ~ 16:00
開催場所:勝占中央公民館(コミニュティーセンター)2F会議室 : 1月1日の記事に地図と
     連絡先を掲載
テ ー マ:サボテン・多肉植物の栽培談議
     会員の珍品?をネタに一鉢研究、余剰苗の即売(次回出品苗のリクエスト可)
     今後の行事計画、ティータイム etc
参 加 費:¥500 (運営費,ジュース代)

△ページトップへ戻る

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

第8回:会員の温室訪問(会長編)

会長の説明を聞きながら、私好みのサボテン達を撮影してきました。

複稜ヘキラン
 複稜ヘキラン 1
 複稜系は少し飽きて
 きたが芸術的な個体
 は魅力がある


複稜ヘキラン2
 複稜ヘキラン 2


複稜ヘキラン3
 複稜ヘキラン 3


複稜ヘキラン綴化
 複稜ヘキラン綴化


複稜恩塚鸞鳳玉
 複稜恩塚ランポー玉
 磐石が入っていない
 複稜は珍しいとのこと





にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

新年あけましておめでとうございます

さぼさる本年も このブログにご訪問くださいますよう
よろしくお願い申し上げます。 ☆^▽^☆



徳島カクタスクラブ会長:徳島市西須賀町囲入2 米沢 伸一 TEL:090-1324-1676
ブログ担当:阿南市中林町サンライズヒル92番地  田中雅典 TEL:090-6289-3461



記事は昨年からのつづきです。
第7回:会員の温室訪問(会長編)

私好みのサボテン達を撮影してきました。

白刺翠平丸
 エキノカクタス属
 白刺翠平丸 1



白刺翠平丸2
 白刺翠平丸 2


白短刺翠平丸
 白短刺翠平丸 3


白鳥モンスト

 白鳥モンスト
 まだ感じが出ていない


幅広白条鸞鳳玉
 幅広白条ランポー玉



幅広白条鸞鳳玉2
 同上





次回の例会は、下記のとおりです。
一般の方も歓迎いたしますので、ぜひ参加してみてください。
(参加していただければ、次回の即売苗の品種リクエストも可能)
もっとも、最近は多肉ブームとやらで 即売苗や話題はサボテンより多肉が中心です。
             記
開催日時: 1月10日(第2日曜日) 13:30 ~ 16:00
開催場所:勝占中央公民館(コミニュティーセンター)
連 絡 先:会長 米沢伸一 携帯 090-1324-1676






にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る