花粉を冷凍保存できないか

交配したいが開花時期が一致しない場合の対策として、花粉を冷凍保存できないか検索してみました。
例えば
袖ヶ浦に花粉親(プシス)
フェロに花粉親(金鯱)
特に、私には金鯱と太平丸が同じエキノカクタス属とは思えないが、ぜひ交配したい。
金鯱×太平丸…まだ見たことが無い
これら異属間で交配する場合、開花日の一致は望み薄。

<以下に検索した要点を紹介します>
花蕾が十分膨らんできて、開花する直前または ほんのわずか開花した頃に花蕾または花を摘み取り、花の中の黄色い葯だけを篩またはピンセットで取り出し、薬包紙の上において20~25℃下で開葯させます。
この温度条件を得るためには、白熱電球を上にかざすかコタツの中に入れておけばよいですが、これより温度が低いと開葯に時間がかかったり、うまくいかなかったりします。また、高いと死んでしまう花粉も出てきてしまいますので、温度計で適温になることを確認後に行って下さい。また、風がない状態下におきませんと花粉が飛び去ってしまいますので、ふたのない菓子箱などの中で行うとよいでしょう。さらに、花粉が重なっていますと、蒸れたり、時間がかかりますので、なるべく重ならないように広げて下さい。
一昼夜程度置いておきますと葯が開いて花粉が出てきます。なお、部屋においておくだけでも開葯しますが時間がかかるので、開葯状況を観察しながら終了して下さい。
直接 開葯した花粉を乾燥剤を入れたカプセルに保管すれはよいのでは?(下図参照)
それを葯殻と一緒でかまいませんから、こぼさないように包んで乾燥剤を入れた茶筒またはジャムなどの空きビンにいれて、ふたをして-20℃の冷凍庫に保存します。なお、ふたをした後に、ふたに隙間がないようにビニルテープを2重程度で巻いておきます。
なお、家庭用冷凍冷蔵庫は自動霜取りがついていて温度変化が生じますので、花粉の長期保存には好ましくない(花粉の生存率が霜取りのない冷凍庫を使う場合よりも低下します)のですが、仕方ないでしょう。
花粉を常温に戻す際の結露を防ぐ方法ですが、冷凍庫から出した後、2日間冷蔵庫内で保管してから常温にもどしてください。

試行してみました

準備したもの
P8170381.jpg
 カプセル:000号 22.0×φ9.5mm
 \731+送料507=1,238円



P8170383.jpg
 乾燥剤:シリカゲルφ4~6mm
 \1,451+送料525=1,976円



圧縮P8230316
 金鯱の花粉をカット(右)
 してカプセルに入れる


圧縮P8230314
 カプセルの中
 花粉とシリカゲル


圧縮P8230315
 密封透明袋
 メモ書き、2重に密封するため
 念のためシリカゲルも入れた
 これを冷凍庫に保管



種親個体の開花(交配)日にあわせて、結露しないよう冷蔵庫で解凍したあと常温に戻して準備完了

あとは大平丸の開花待ちですが、近いうちに咲いてくれるかな? ━∑(´・ω・|||)━
成功すれば報告します。

△ページトップへ戻る









スポンサーサイト

キリン団扇との相性

接ぎ台にキリン団扇を試用して2年が経過し、相性の良し悪しが少し分ってきました。
接ぎ方は以前紹介したストローを使う圧着接ぎがほとんどです。

 紹介済みの出窓栽培の中でも成績がいい銀冠玉等の様子を載せます。
 昨年8月に実生し、10月頃接いだものです。(これのみ開花)
圧縮P8220231

圧縮P8220233
 以下 別の個体いろいろ


圧縮P8220239

圧縮P8220241
 銀冠玉の場合、キリン接ぎでは珍しく
 台木がめりこみます。


圧縮P8220249

圧縮P8220293

圧縮P8220291

圧縮P8220283
 そして、手前は相性が良くない兜丸
 (20個ほど試行したが他もこの程度)

 あるブログ写真では、成長著しい兜丸が
 載っていましたが私の場合はダメでした。
 実生の2倍程度といったところです。



 日の出丸 → 錦を購入したが、いずれも斑なし
圧縮P8220289

 太平丸も好成績である
圧縮P8220297

 磐石モンスト
圧縮P8220299

圧縮P8220274
 バラ丸 右は胴切りして群生仕立
 上部は紅花団扇に接いだが失敗



士童、ペクチニフェラは例外もありますが平均 大きくなりません。
今も試行中ですので、またの機会に報告したいと思います。
----------------------------------------------------------
 接ぎ降しは超簡単と思っていましたが失敗もあります。
 油断が招いた結果です。
 この個体のみ好成績だったペクチニフェラ
圧縮P8230307

圧縮P8230311

 袖に再接ぎも考えましたが、実生苗も 多数
 育っているので切断して 発根を待つことに
 します。


圧縮P8230322
 ベンレートとルートンを塗布しました

刺の魅力 (2)


 第二弾

 黄刺大虹錦  実に美しいが この姿 いつまで維持できるか
黄刺大虹錦A

 長刺白竜丸  極太竜神接ぎ  場所をとるのが難点
長刺白竜丸

 金碧錦
金碧錦C

 海王丸  濃い肌色タイプであるが未だ小さい
濃緑海王丸

 長刺振武玉
振武玉交配A

 偉冠竜  これもまた場所をとる
偉冠竜A

 黄刺刈穂玉
黄刺刈穂玉B

 大鳳玉  刺も根も弱いので気を使うが 花は美しい
大鳳玉A

我が家の様々なランポー玉 (5)

 我が家のいろいろなランポー玉シリーズ の標本球から採種した実生小苗たち
 三角恩塚ランポー玉 
三角恩塚実生B

 三角ランポー玉 混合
三角恩塚実生A

ランポー実生A

ランポー実生B

ランポー実生C

ランポー実生D

ランポー実生E

ランポー実生F

ランポー実生G

 ヘキラン錦も何回か播いたのに残っていない  (種子を購入して再挑戦してみよう)
 早く選抜しないと温室に入りきらないが (ー`´ー)うーん φ(´・ω・`寂)

△ページトップへ戻る

刺のない団扇サボテンに接木試行

紅花団扇は接ぎ台に適しているが刺が邪魔

私の場合、彫刻刀で刺を切除したものを使用しているが、その作業が面倒である。
「さくたろう」さんのブログで、この手法を紹介していただき光栄です。
そこで、刺のない種類の団扇を台木にしてロビビア属(花サボテン)を接いでみました。
<主な観察事項>
1.穂の成長は良好か? 穂との相性は?
2.穂の成長に伴い、台木が痩せぎみ →例: 這団扇 or 太りぎみ → 例:紅花団扇 , 銀世界

以前、宮崎県のサボテン公園で大型刺なし団扇(現地では牛の餌にするらしい)を入手し、いろいろ試行してみたのですが、活着はすれども成長が悪く、(例外として金晃丸のみ1年で異常に太く大きくなったが2年目から成長を止めてしまった)
鉢植えには大き過ぎるので現在は使っていません。

今回試し接ぎしたのは、昨年入手した 人間の食用にできる、紅花団扇よりやや大きく分厚い個体です。
まだ増殖中ですが、一本だけ接いでみました。

 乾燥により 切断面の凹みができないよう、最小切断面積になる位置でカットします。
P8090344.jpg

 この厚さは魅力であるが、台木としては未知数
P8110351.jpg

 6月末に入手した 増殖中のノパールバーバンク
(去年のより大きめで3節あるが、まだ新芽が出てこない) 
P8110348.jpg



 紅花団扇に接いだ各種カマエロビ(6月に小指大の穂を使用)の現在の様子
P8110354.jpg

P8110352.jpg

△ページトップへ戻る



我が家の様々なランポー玉 (4)

 標本球
 三角ランポー玉
三角ランポーA

 白条ヘキラン  ダルマ形
白条ヘキラン

 白条ランポー  白点が綺麗な個体
白条ランポーB

 磐石開花  花がなくて寂しいので交配物を添付しました
磐石開花

 次回はこれら標本球からの実生を紹介する予定です

△ページトップへ戻る

我が家の様々なランポー玉 (3)

 標本球

 亀甲ヘキラン

 亀甲はいつまで出現し続けるのだろうか?
 だんだん小さくなって果ては普通のヘキランになるのではなかろうか
 (過去にそんな経験があるが偶然だったのか?)
 実生A
亀甲ヘキランD

 亀甲ヘキラン:実生B  このタイプはあまり径が太くならない予感
亀甲ヘキランC

 亀甲ヘキラン:実生C
亀甲ヘキランB

 亀甲ヘキラン:実生D
縮小亀甲ヘキランA

 亀甲ヘキラン:接ぎ降ろし自根  ヘラクレス名で入手
縮小ヘラクレスB






  会長の多肉シリーズ NO.10

 万象:紫皇帝  2枚
万象:紫皇帝E

万象:紫皇帝F

 万象:雪国
万象:雪国F

 万象:実生  私には雪国と同じに見える
万象:実生G

 万象:実生 錦
万象:実生錦C



  画像が尽きたのでこのシリーズは終了します

△ページトップへ戻る

我が家の様々なランポー玉 (2)

 標本球
  ヘキランモンスト 昨年3月 香川カクタスでのセリ苗
ガマヘキランA

 ストロンギ ノッポに育った苗を今春胴切り整形 でかい
ストロンギ

 ヘキラン錦 (片斑)  種親に使用するも いい斑が出ない
ヘキラン錦A

 ランポー玉:変わった白点の入り方
まだらランポーA

 恩塚ランポー玉  お気に入りのひとつ
恩塚ランポーA

 恩塚ランポー玉  でかい
巨大恩塚ランポー

 恩塚白ラン  ノッポになったので来年胴切り整形? すぐ切りたがる
恩塚白ランC

 次回の 我が家のいろいろなランポー玉 (3) につづく


 会長の多肉シリーズ NO.9

 玉扇:荒磯
玉扇:荒磯E

 玉扇:特幅マグニフィカ 2枚
玉扇:特幅マグニフィカ

玉扇:特幅マグニフィカC

 次回は最終回で万象

△ページトップへ戻る