FC2ブログ

真冬に砂漠のバラ

 
年末に、砂漠のバラに蕾ができていると書きましたが、今頃やっと咲きました。
実生して苦節(正しくは放置)10年くらいになりますが、初開花は 以下の記事のとおり。

P7260048.jpg 3鉢でこのように咲きました
 撮影:2016.07.26
 多肉の知識は皆無だとはいえ
(興味があれば調べるのですが)
 毎年 たくさん咲くはずなのに
 たったこれ1回きり (;´ρ`)

 2017.2018と2年続けて咲か
 ずじまい


P1010004.jpg
 2018年1月に凍害をうけ 救済
 のためカットした苗から 今回
 淋しく1輪だけ
 撮影:2019.01.01

 アクシデントのせいだとはいえ
 真夏に咲く花が 真冬に咲いた
 のです


P6200291.jpg
 撮影:2018.06.20
 カット後の様子

 毎年 黄色い花を咲かせていた
 左のパキポも 同様に咲かな
 かった

 暖かい当地ですら これだから
 (;´ρ`)




    多肉植物を話題にすることは珍しいので続けます

P1010012.jpg
 万象:雪国系


P1010008.jpg
 玉扇:獅子舞


知識もが無いといっても 例会での話題を聞きかじっているので、多少のことは分るのですが。
サボテンより繊細な管理が必要なのは確かだから、これ以上手を出しても面倒みきれない。
それにオブツーサ等は増えすぎて 置き場所に困り、すべて友人にプレゼントしたら そこでも
やたらと増えているらしい。



にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る
スポンサーサイト

生き残った砂漠のバラとパキポ

 
沖縄の植物園で咲いていたピンク花の 砂漠のバラ(名札から)が目を引いた。
そこで、平成21年に種子を購入した この砂漠のバラ(アデニウム・オベスム) その後 ブルーと黄花
の種子も購入してみたが、待ちに待った花が咲いたのは一昨年でした。
多肉はド素人だから、何年くらいで咲くのかは知らないが相当手間取った。
この記事を書くに当たりネットで育て方を調べたら、ほぼサボテンと同じでいいと確認できた。
そして花は(簡単に?)たくさん咲くと紹介されていたのに。
-- 桃栗3年 砂漠のバラ8年 -- 

P7260048.jpg やっと咲いた花は赤だった。
 暑い時期に咲くから涼しげな
 ブルーだと良かったのに 

 それも こんなにたくさん 確か
 1花で1週間くらい咲いていた

 全5本あって うち2本が咲い
 たのですが 昨年はどうしたこ
 とか咲かなかった


時期的に嘆きの記事が多いのですが、後から播いたのは年々減少して もはや残ってなかった。
当然ブルー花など望むべくもなかった。
さらに この冬の寒さが原因だったのか 大きく育っていた落葉株達の てっぺんが変色していた。
ビニールを外した春から 腐りは だんだん下がって やがて塊根にまで及んだ3本がぐしゃり。
早めに切断していれば 下の2本のように助かっていたのに。

P8080053.jpg
中央の2本が 砂漠のバラ、両脇はパキポデュームのデンシフローラムだと思うが、こちらは
幼苗を平成23年に入手して 早くから黄色い小花を咲かせていたが 私好みの花ではないから
画像が見当たらない。(花蔓?が長くて撮影しづらかったせいかも)
さぼちゃんマイラブ 様のブログでは コツさえ掴めば草なみに丈夫だそうで 現在 高価に取引
されているのが不思議なのだとか。
どうりで 砂漠のバラが凍死しても これには被害が及ばなかったと言うことか。 👌ガッテン

P8080037.jpg
 他が腐っていくので 切断を
 試みて偶然助かった2本

 小さくなってしまったが 年期
 だけは入っているからそれなり
 の風格はある


P8080039.jpg
 この調子なら来年には また花
 を見られるかも



P8080042.jpg
 こちらは元気に見えますが花蔓
 が上がってこない
 せっかく咲いても撮影してくれ
 ないからスネてるのか

 そういえば!
 葉っぱにクモの巣が張っていた
 のでキンチョールでシューとし
 たら クモも葉っぱも なくなっ
 たことがあった
 ド素人だからできた行為に反省

 露地に置いてあるからつい庭木
 と勘違いして 


P8080048.jpg
 こちらはシューしてないのに


負け惜しみではなく、大きく育っていくうち 置き場所がなくなっていたから これで良かったの
かも。 (来年の言い訳も考えておかなきゃ)
そして、2本なら 落葉後に 室内(温室ではない)に移して 断水しよう。



にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

万象を植え替えたが?


多肉の栽培はあまり得意でありませんが、出窓に置いてある万象の成長具合が悪くなってきたな
と感じ、植え替えることにした。
根は切るの? 乾燥は? (。´-ω・)ン? まっいいか サボテンと大差なかろうということで

P5210185.jpg

 万象
 雪国に近いのかな

 用土はセラミックだか
 ら再利用する

 なにしろ高価だから


P5210189.jpg
 根の張り具合はあまり
 よくない

 セラミックだけでは無
 理があるみたい
 


P5210209.jpg
 そこで硬質赤玉と発酵
 バークを各3割ほど加
 えてみた

 ゼオライトも少し

 肥料はマグアンプK
 大粒のみ


P5210197.jpg
 根は切らずに土のみ除
 去した


P5210199.jpg
 外側の葉を4枚外した

 葉挿し? 
 とりあえず そこらに転
 がしておこう


P5210205.jpg



P5210207.jpg
 切り口にはダコニール
 を塗布し1時間ほど直
 射日光に当てて乾燥


P5210219.jpg



P5210233.jpg
 完了

 どこか間違っていそう
 な気もするが?
 (ー`´ー)うーん

 昇天することはなかろ
 う


P5210240.jpg
 つぎは このアロエ
 仔を1個外して植え替え

 サボテン用土を使用し
 た以外は上に同じ要領

 パキポ:デンシフロー
 ラと砂漠のバラは来年
 にしよう 



数は少ないのですが、苦手な多肉植物の植え替え記録でした。


にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

今月の例会報告

今月も、入会希望者が初参加してくれました。
うれしいことですが、会場はパンク寸前で、机の配列を再考しなくては。

処理済~s-DSC02572
今月の出席者は19名でした。

        --- 一鉢研究 ---

PC110076.jpg
 今月は多肉一色でした


PC110079.jpg
 ルリ殿錦


PC110082.jpg
 コレクタ錦


PC110090.jpg
 アトロフスカ
 ミュータント

 ミュータントとは
 モンストのことらしい

 勝手にしろ!!


PC110094.jpg
 ピグマエ
 ミュータント

 (*´д`)?? 



 私もバラ丸の群生球と開花したものとを持って行ったが、出しづらかった。
 が、以外にも接ぎ木に興味を持たれた多肉女子
 接ぎ木を実演して欲しいとな。


      --- 即売苗 ---  


PC110097.jpg
 右下の唯一サボテンが
 淋しい 大疣アロンソイ


PC110066.jpg



PC110069.jpg


PC110068.jpg


 今月の即売苗はいいものが多く、信じがたい安値で提供されていました。
 落札者をセリではなく、ジャンケンで決めたから。

 というわけで、サボテンオンリーの私の出る幕は会計だけでした。


にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

やっと咲いた 実生砂漠のバラ

9年ほど前に種子を購入し、5本ほど生き残っていますがそのうちの2本がやっと開花しました。
通常3年位で開花するそうなのですが、育成環境が合わなかったみたいです。
残念なのは花色がブルー系のものを数種類注文した筈なのですが? (ラベルがいつしか無くなってしまい記憶もあやしい)

P7160682.jpg
 今春の植え替え土にセ
 ラミックを使ったのが
 良かったのかも

 初開花とは思えない蕾
 の多さ

 7/21 撮影



P7260048.jpg
 開花×4
 蕾×3

 7/26 撮影

 花の寿命は10日ほど?
 サボテンよりかなり長
 いのは魅力



もっと きちんと管理しなくちゃ と反省 (o´Д`)=з


にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る