大鳳玉特集

 
あるブログにヒントを得て 私も、というのがよくある。
今回も そんな記事です。
さぼちゃんマイラブ さまの 「小さくまとまってしまう大鳳玉」(7月16日)を見て
温室に足を運んだ。
「最近の大鳳玉で 20cmクラスを見かけなくなった」 という記事に、うちにあるのは? と。

P7190033.jpg
 アストロフィツム玉:大鳳玉

 標本球が4個ある

 中央の大きいのが旧来種ですが
 そのサイズは?


P7190023.jpg

 刺を含めると 20cmを超えて
 います


P7190021.jpg 順調に育った苗ですが 移植の
 度に下部の朽ちた刺が折れる

 チェーンホイストを使えばいい
 のですが 旧来種ということで
 あまり大切に扱ってこなかった
 から このとおり
 植え替えは 3年/回 くらいで
 鉢に根が充満すると 切り離し
 てしまって その用土には再び
 新根を出さないみたい

 根が充満するまで3年とみてい
 るから 植え替えも3年毎

 従って 根が外れたのを植える
 ことになるが大株は意外に強い


P7190024.jpg



 この クワガタ とか 水牛 タイ
 プの刺を見てしまうと旧来種は
 大きくても見劣りする


P7190029.jpg


 これが お気に入りです


P7190036.jpg
 これは あまり気に入っていな
 いが いちばん大きい
(旧来種以外では)

 かつて 太くて短い黒刺の いか
 にも 水牛 といったタイプを
 持っていて 種も採取できたの
 ですが 全て消滅してしまった

 大鳳玉の幼苗は成長が遅いうえ
 兜丸のように ポツリポツリと
 消滅していく

 キリン団扇接ぎを知っていたら
 残った筈なのに




   --- そして 花は ---

P5030166.jpg
 前出のさぼちゃんさま の記事
 を見るまで 「本来大鳳玉の花
 は底赤ではない」 というのを
 知らなかった

 これは旧来種の花


P5030164.jpg
 クワガタ の花

 鸞鳳玉のような純黄ではないが
 底赤というほどでもない



P5030168.jpg
 白瑞鳳玉の花

 なるほど (*´д`)
 ガッテン ガッテン





にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る
スポンサーサイト

やっと発根した王冠竜

 
金鯱と王冠竜 属は違えど 丈夫な刺物の双璧だと思っている。
今春 久しぶりに大苗各種を植え替えした中で姿が気に入らなかった 王冠竜を胴切りした。
丈夫だから 何の迷いもなく。
しかし、こんな筈ではなかった。 発根遅すぎ! と少し心配になっていたところでした。

P3150045.jpg
 大苗の植え替えは5年ぶり?

 今回はチェーンブロックを駆使

 3月17日のこと

 こんなふうに 金鯱 さんや


P3150023.jpg
 鯱頭 さんも


P3150022.jpg
 スッキリ


P3170040.jpg
 問題の 王冠竜

 首をかしげた姿が気に入らない


P3170042.jpg
 吊り上げてはみたものの
 格好よく鉢に収まらない
 と思って


P3170049.jpg こうなった

 バックは満開のさくらんぼ

 のこぎり、ナタ、包丁の順に
 調理

 10日ほど この状態で陰干し
 して温室の日当たり良好な場所
 に置いた




     --- それから 4ヶ月 ---
P7120197.jpg
 15日おきに発根していないか
 と確認していて 遅いなと不安
 になっていたところ やっと出
 てきた気根

 冬季に旺盛に生長するフェロ
 だから 切断する時期は10月が
 理想と思っていたが 植え替え
 時に決断したのだから仕方ない
 
 結果 オーライ


P7120199.jpg
 うっとり (*゚▽゚*)


P7120203.jpg
 いい感じ

 胴切り大好き人間だから 判っ
 てはいたが 切ってよかった

 古い根も 茶幕も除去できた

 3年もすれば胴切りは隠れる


P7120204.jpg
 即 たっぷりと灌水


P7120207.jpg
 上からも撮影しておこう



にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

これは大発見かも! 接着剤の真空パック塗り

 
表題は決して大げさではありません。
あの STAP細胞以来の画期的な発見だと思います。
ナヌッ だったら怪しいと言うことか?
それは、成長が鈍化してきた不格好な 銀牡丹の竜神木接ぎ が気に入らなくて、群生株に
仕立て直そうと胴切りした 6月8日 のことです。

P6120062.jpg
 胴切りしてみると 中央部が
 空洞化していた

 成長が鈍化してきた原因だった

 胴切りした上の方は維管束が
 大き過ぎて接ぎ木出来ないから
 棄てるつもりだったが
 接ぎ降した残骸の極太袖ヶ浦が
 目に留まった
 
 植わっている鉢と用土もそのま
 んま利用してみよう
 幸い維管束も太いから ダメも
 とで それに接いでみた


太くて硬くなった袖ヶ浦の下部だから、乾燥と共に接着面が口を張ってくるのは目に見えて
いた。
そこで、透明でベタベタした速乾性の接着剤を 糸の上から塗布したのが上の写真。
瞬間接着剤を 切断した廻りに垂らす事例があることは知っていたが、量が多いから
25ml入りの 多用途○○ というのを使った。


P6080046.jpg
 胴切りした下のほう

 胴切りして5日ほど経過した
 写真で 空洞部分にも接着剤
 を詰め込んであった

 乾燥によって縮んだため接着剤
 が出べそ状態になっている


P6080044.jpg
 梅雨時だから 切断面が赤茶け
 てきた

 ここからが本題です

 端部が盛り上がってきたので
 更に斜めにカットして湿気予防
 に何気に同接着剤を塗ってみて
 閃いた


P6120070.jpg

 赤くなった切断面が気に入ら
 ないので切り直して その面を
 接着剤で覆って 湿気から守れ
 ばいいのではないか と

 できれば水性の接着剤で


P6120072.jpg
 早速 切り直して 白い粘性で
 乾くと透明になる 木工用ボン
 ドを塗布した

 安価で 汎用品の誰もが知って
 いる接着剤です

 水性だからネバネバしないし
 水で薄めることもできる

 これを夕方に塗って


P6130002.jpg
 翌朝の様子です

 切断面を 真空パックで覆った
 ようにツルツルになっている

 それだけ?

 分かる人には分かる筈
 画期的な発見だということが

 応用範囲は広いぞー


水性だから胴切り苗の場合 発根を妨げないであろうし、潅水によって溶けてくれる気もする。
切断面が乾くまで雑菌から守ってくれるだけでいいのですが、さらに 切断面が凹むのも緩和
されていて一石二鳥。


       --- それから20日 ---

P6300108.jpg


 お変わりございませんか?

 少し接着剤が浮いている程度

 すこぶる 元気です


P6300114.jpg

 ええい! 
 だったら剥がしてしまえ

 ということで 丁寧に剥がして
 みると

 少し黒くなっているが完全に
 くっついている


こんなに大きくて病的な穂を しかも梅雨時に接いで 袖ヶ浦が黒くならなかったのは 接着剤の
効果だと思う。 ダメもと だったのに o(*'▽'*)/☆゜

P6300120.jpg


 こちらは 下部の切断面

 切り直したとき 赤茶けた部分
 を除去しきれていなかったせい
 か 少し色付いているが想定内

 凹みも僅か

 あとは 仔吹きを待つのみ




       --- 接ぎ降しの切断面に塗布 ---

P6300130.jpg
 三角恩塚ランポー玉

 この2体を接ぎ降ろす


P6300131.jpg
 梅雨真っ盛りで
 自室の湿度は70%

 通常 こんな時期に降ろさない

 さすがにエアコンをいれて
 57% に




P6300141.jpg
 切断面に水性ボンドを水で薄め
 て塗布して

 このあと約2時間で乾いた?
 いやベタつかなくなった


P7030233.jpg
 翌日

 白い粉はボンドより先に塗布
 したルートン

 陰干し1週間 は 1日に短縮
 して 温室に正常位で陳列した

 逆に この時期の発根は早いぞ




       --- それから2週間 ---

P7160089.jpg
 1個は発根が旺盛だったので
 鉢に植えこんだ

 根の写真は撮り忘れた


P7160088.jpg
 もう片方の発根はあと一息
 といったところ

 接着剤は 発根の妨げになら
 なかった


P7160084.jpg
 まずは接ぎ降し 成功




題して 真空パック塗り とりあえず こんな結果でした。
今後 いろいろ試してみて、成功例を報告できればいいのですが、前途洋々だと思っています。





にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る





フェロカクタス 2種の花

 
強刺の代名詞 フェロカクタス属、花は たいしたことないが つつましく咲いたのを2品種。

P7040083.jpg
 虹裳竜


刈穂玉
 刈穂玉

 これ以上開けないのか


P7040040.jpg
 去年9月に播種して キリンに
 接いだのを5月末に降ろした

 上の左側2種がフェロカクタス
 いずれも キリン根で育てる
 濃赤刺のはずでは?

 現在 こんなのがたくさん育っ
 ているぞ









にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

どうして大きくならない & キリン団扇の種類

 
いつもの 嘆き節 です。

マクドガリー: 「原色サボテン事典」 に載っているのは オルテゴカクタス属では この
1種のみです。
「仔吹きして群生球型。主頭の径4cm、高さ5cm」 と説明されているが。


P6290102.jpg
 うちのは これ!
 径1.9cm 高さ4cm の
 子だくさん

 練習用ゴルフボールの
 径が4cm (。´-д-)

 とても その大きさになりそう
 もない


P6290104.jpg
 茶幕もあるでよオー

 花を咲かせる体力が無い
 ように見える

 たいていの場合 病的な根が
 原因だから 胴切り再生しか
 ないが 発根に失敗したら
 それまで


P6290040.jpg
 そこで カキ仔をキリンに
 糸架け接ぎして1年

 このキリンは さくたろう さん
 と交換した※太いタイプ※

 葉が大きく 径も太くて髭が
 多い そして 柔らかい

 穂との相性が悪いと 結合部
 から痩せてきて こうした皺が
 寄ってくる

 茶幕が芯まで達しているようだ
 から もう成長の見込みはない


P6290046.jpg
 もうひとつは 完璧に接げて
 いるが あまり生長しない

 これも茶幕が芯まで達している
 のか?

 いやっ そうは見えない

 胴切りして接ぎ直してみるが
 台木との相性が悪いのだと思う


P6300124.jpg


 袖ヶ浦に接いだのもダメ

 これも 原因不明

 (ー`´ー)うーん
 (;@3@)?ヮヵンナィ?

 上の穂を接ぎ直してもダメだっ
 たら 病的な苗としか思えない
 破棄するか

 そして どっかで新しいのを
 探そう


残念ながら、このマクドガリーの話題に 落としどころはなく 嘆いてみただけ。 

さて、※印に話を変えて このタイプは 前出の事典で調べたところ、キアベンチア属の
チャコエンシス ではないかと思っている。
赤花が咲いたら確信?になるのですが、花が咲くまで育てられないから無理。
キリン団扇は ペレスキオプシス属で 花は黄色、ただし同属のルリ葉キリンの花は赤。
さらに良く似た キャスピトレは黄色かピンク。
ああ ややこしー 気にするのやめよっ と言いながら

P6290064.jpg
 特徴がよく出てる写真から

 うちにある キリン団扇

 刺周りに白い髭はない


P6290062.jpg
  ※の キリン団扇タイプ

 脇芽が赤い

 このタイプ 扱いにくい
 というのが結論


P6290060.jpg



 どの穂とも相性が悪いみたいで
 フェロカクタス属とも合わない

 太くて大柄だから ガーンと
 成長しそうなものですがねー



P7020187.jpg
 生長は左側のがせいぜいで
 たいてい右側程度である

 穂の張り具合からして 成長が
 緩慢だと判断できる

 太い穂が接げると期待したが
 仏の顔も3年 (-"-怒)


諦めの境地ですが、地道に 細々と適合品種を探してみる?

【追加記事】
本日のブログを見て 公開後に記事を追加しました。
「さぼちゃんマイラブ」 (本日の記事より) さまのキリンが この髭タイプ。
さらに、「ガマンマのニク・サボ栽培」 (2017.8.1 の記事より) さまのキリンが
家にあるタイプのようです。


にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る