水耕栽培の透明ケースに苔が


キリン団扇接ぎの銀冠玉と キリン団扇単体のカット苗 を 透明ケースに入れて水耕栽培を試行している。
1週間毎に水を替えれば 苔は発生しない感じだったが、一気に発生して取り返しがつかなくなってきた。
洗い直してもすぐに元通りに (ー`´ー)うーん

P4290188.jpg
 根の状態(変化)を監視
 するのは諦めて覆いを
 作ろうと思うが もう限
 界かな

 近いうちに鉢に取ろう


P4290202.jpg
 銀冠玉(錦)

 ずいぶん大きくなった


P4290200.jpg
 紐サボテンの逆さ接ぎ
 にも傍芽が出た

 15本ほど試してみたが
 全て発根に成功した

 土に挿し木した場合
 3割くらい失敗していた




電磁波吸収サボテンを接ぎ台に使用して好成績を収めているという アレオーレさん のブログを拝見して、自分も と手に入れてみたが。

P4290214.jpg
 以前 衝動買いしたとき
 もこんな状態になった

 太さは鉛筆ほどで
 それ以上太くなりそう
 にない

 おそらく別物であろう




にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る
スポンサーサイト

まだ咲いてるダビシー

 
 竜神木接ぎの派手花 アロンソイ はいつも咲いてる感覚なのですが、
 袖接ぎのダビシーも地味ながらまだ咲き続けています。

P4150105.jpg
 ダビシー

 初開花は2月19日

 まだ蕾が残ってるし
 いつまで咲き続けて
 くれるの?
 o(*'▽'*)/☆゜


P4220142.jpg
 こちらは派手な花
 ラウシー


P4220156.jpg
 ペレキホラ属
 精巧丸


P4230166.jpg
 艶姿丸?

 名前はこんな花でいい
 と思ってる


P4210140.jpg
 テロカクタス属
 ピカラー



温室の中は何かしらの花が咲いている季節、これくらいにしておきます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

アチラセンセが開花


最近 ギムノカクタス属のアチラセンセを入手しました。
狙いはこの花を絵画のモデルにしたいから。
(私が所有しているのは拗れてしまって花が咲きそうにない)

P4210131.jpg
 4月21日 
 蕾が6個 膨らんできた



P4220150.jpg
 4月22日
 1個 開花

 いい感じ


P4220154.jpg



P4230172.jpg
 4月23日
 このタイミングがいい
 かな




P4210138.jpg
 紐サボテン
 ウイルコキシア属
 銀紐 開花直前


P4230160.jpg
 咲いた 



P4230164.jpg
 根元はこんなに細い



にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

サボテンの絵画ふたたび


過去に 私が描いたサボテンの水彩画(アクリル絵具)をこのブログで紹介しました。
好奇心でサボテンを描いてみた全作品を載せてみたのです。
私の栽培品の中から主に開花写真を描いたものですが(写真を模写して描いたので)想像力のない技法の見本なのでは?と思っていました。
ところが、植物画(ボタニカルアート)を描く場合 つぎの4の約束事があるのだそうです。
1 実物大に描く
2 背景を描かない
3 人工的な物(植木鉢、花瓶等)を描かない
4 そして、一番大切な約束事は植物の持つ特性を変えないこと。
とありました。
ということは、芸術的にアレンジして描く(苦手)のではなく 写真のように描くものではないか? これでいいのだ と納得することにしました。

全て手作り額に納めていた絵を 今回通販で入手した棹で作り直した額に入れ替えて作品を撮影してみました。
消しゴムで作った落款を押して。
私の撮影能力では絵画の雰囲気は表現できていないことは寛大に観てくださいね。


P4100078.jpg
 太平丸の青い肌と花
 そして刺

 額縁は通販の棹
 (2.8m/本)
 を45°に切断し、ベニヤ
 板に壁紙を貼りプラス
 チックのモールに金色
 スプレーを塗装して
 それらしく作った苦心
 の作です


P4100081.jpg
 私のブログのプロ
 フィールに用いた

 緋花玉

 を描いたもの


P4120090.jpg

 一番人気の被写体
 黄刺大虹錦

 大小6枚描いて4枚売
 却済み 


P4100087.jpg
 同じ被写体を小さい
 サイズのキャンパスに
 描いた

 絵画の撮影は難しいも
 のです
 (歪んでしまった)
 (´△`)↓


P4100079.jpg
 海王丸


P4100083.jpg
 会長の万象錦

 多肉に興味が無い人は
 「なんじゃこら?」
 でしょうね


 ほかの作品も、額が出来次第 紹介しようと思いますが 初期に描いたものになっていきます。




にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

キリン団扇が元気になってきた


出窓フレームで育てているキリン団扇

昨年は元気無かったが、今年は順調である。
原因は 去年の古い木を破棄して 新芽を育てたから。

P4080368.jpg 上段中央には冬季実生
 苗を置いてある

 小さいうちに植え替え
 するのは苦手だから夏
 に1回目の移植予定

 下段は伸び過ぎ気味の
 キリン団扇
 ドンドン接がねば

 水耕栽培にも挑戦中

 以下に詳細撮影


P4080370.jpg
 土に植えるより成長は
 早いみたい

 すさまじい根張りで
 穂の成長も著しい


P4080410.jpg
 実生してはみたものの
 なんだったか判らない

 フェロ ミックス種子
 からであろう
 そのうち判るかも


P4080378.jpg
 亀甲三角ヘキラン


P4080392.jpg 紐サボテンの接ぎ木も
 成功して芽が吹いてき
 た(奥はバラ丸)
 これは楽しみ

 おそらく紐サボをキリ
 ンに接いだ例はないだ
 ろうから

 昨年 紐サボを3種類
 手に入れたがいずれも
 根元が極端に細い

 銀紐などは直径2mmで
 ある
 高さは50cmあるのに

 そして花は成長点付近
 にしか咲かないみたい
 
 これはもうキリンに接
 いで群生させるしかな
 いか (*^ー゚)v



 という訳で キリンふたたび それには 接ぎ穂の実生が不可欠



にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る