fc2ブログ

キリン団扇からの接ぎ降し

  
 降ろすタイミングに迷うが 暑い今の時期 数回に分けて実行中

P8040048.jpg
 ギムノカリキウム属 名無し これが自家受精した?
 品種名は 会員から 光琳玉の直刺タイプ が有力だ と教えて頂いた


P8040050.jpg
 上の種子から得たキリン接ぎ 複数ある


P8070049.jpg
 ツルビニカルプス属 アロンソイ 発芽後2ケ月?を小さじ一杯頂いた


P8070051.jpg
 上とは疣の密度が異なる そろそろ開花してもいいのでは
 これ等 いずれも 今春マッチの頭大を置き接ぎした


P8100100.jpg
 軒下フレームに置いた一鉢が 虫に齧られた 成長点でなくて良かった
 今まで こんな被害はなかったのに ゴキブリ? ヨトウは見かけないし
 難敵だったナメクジは6年ほど前 撃退に成功しているし


P8040034.jpg
 エスコバリア属 アブディタ 当会員から種子をプレゼントして頂いた
 それを 4/12に播種したから 4ヶ月でこの大きさ (実生苗は消えた)
 「サボテン全書」によると 最近発見されたばかりの新種なんだって
 珍しいのを貰ったんだ o(*'▽'*)/☆゜'・:*☆ありがと☆


P8100090.jpg
 幸い キリン接ぎが5本 このキリン接ぎが成功すれば目的達成
 それに これほど仔を吹くのだから 近いうちに即売にも出せる
 台木のキリン本体は大きいプランターに植わっているから
 1本だけカットして鉢に取ったのが上の写真 支柱が見える
 それから約1週間で発根 傍芽が出だした 鉢底から新根が出てる
  9月の例会で逆プレゼントするための鉢植えです (8月は休会)
 葉が少ないので 傍芽の葉っぱも有効利用 適度に付けておく
 あと1年この状態で成長させてから 接ぎ降ろすのが良いかと
 初物だから 成球の大きさは分からないが 小型で群生するようだ
 純白の刺が美しい


P8040052.jpg
 ペディオカクタス属 ノルトニー 連城角、竜神木と台木を試し
 キリンにも接いで降ろしたこれ

 冬季加温しているから1年中降ろせると思っていたが
 容易に発根する時期と てこずる時期がある
 てこずった場合 茎は意外にも枯れ易いが 穂は救える




にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る
スポンサーサイト



深鉢用トレーに浅鉢 そして 接ぎ降し

 
 プレステラ 深鉢のトレーに ※浅鉢を入れて底の空白部に根を出させる
 トレーを分割し 鉢床にも敷きトレーが有るから こうして持ち出せる

P8060019.jpg
 ’20年 10月に植え替えたから 1年10ヶ月経過した姿です


P8060020.jpg
 袖接ぎが3鉢 実生苗が3鉢 実生苗の方はあと1年ここに置く
 大豪丸が同居している 他に適当な品種が無かったのだろう
 袖接ぎは降し頃の大きさに育った


P8060027.jpg
 ’20.11月の 当会主催の即売会で入手した ラベルはミラクル兜
 親指大で元気が無かったものの 即行で接ぎ木するから そこは不問
 それより値段と 接ぎ頃の大きさ を優先させた
 下部の白い筋から上が接ぎ木後に成長した部分
 この筋が現れたのは 拗れて成長が止まっていた証し
 袖ヶ浦は実生苗で 細い基部をカットして再発根させたもの


P8060025.jpg
 あとの接ぎ苗2個は ネットで同一出品者から購入したもので
 純系ミラクル兜 当然 別のミラクル系兜より高価だった


P8060024.jpg
 なぜか 接ぎ木の海王丸 さぞや素性が良いのだろうと推察した
 実生台木が細すぎてアンバランスになったが 接ぎ降しで解消 (*^-^)

 ※ この浅い(普通の)プレステラ鉢はホームセンターから消えたみたい
  安価だったのに残念


P8060043.jpg
 降ろしたのを 紹介順に 各々アップで


P8060041.jpg
 どれも ピチピチで頼もしい 発根するまでは摘花する


P8060045.jpg
 さて 海王丸は どうなんだろう 刺は稜に張りついているが
 細くて迫力がないような (*´д`)??

 エアコンを効かせた自室に10日ほど置いてから温室に戻す
 さて 空いたトレーの3枠に 何を補填しようかと模索中




にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

刺無し象牙丸&紅鷹

 
 開花写真でブログを飾るのに苦労しているこの時期
 プシス系の花壇では ポツポツ咲いているものの
 今季の群開写真を紹介した後では淋しすぎるし (´△`)↓
 有星類の花は どれも似たようなものだし

P8040026.jpg
 コリファンタ属 刺無し象牙丸 仔吹き旺盛だから簡単に増やせるが
 この姿なら好みではない 接ぎ木だから? 袖ヶ浦接ぎA


P8040024.jpg
 袖ヶ浦接ぎB 刺無し状態から 気が変わったように刺を再出してきた
 モンストっぽい形態に変化したみたい
 これなら普通に 象牙丸の方がずっと魅力的なのでは?


刺無し象牙丸1
 翌日 開花 花は普通に美しい


刺無し象牙丸2
 テロカクタス属 紅鷹 間隔を空けて長い期間咲くからありがたい




にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

抜くには忍びない雑草&海王丸

 
 まずは みちくさ のような話題から
 極太竜神木の傍芽をカットして 菊鉢に寄せ植えしていた
 それに接ぎ木して降ろした 本来破棄する筈の下部
 あまりに元気だったから そのまま露天に放置していた
 そこから4本の傍芽が出ている
 傍芽の傍芽 段々細くなって もはや 極太とは呼べない 

P8030014.jpg

P8030013.jpg
 雑草を抜こうとしたが ふと 可憐な花を付けている
 もう少しの間 抜かないでおこう


P8030016.jpg
 はて あまり見かけない気がするが 名前は?



P7300015.jpg
 ギムノカリキウム属 狂刺海王丸


P7300021.jpg
 この大きさになると 成長はゆっくり 花もポツポツ




にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る

台木が異なると 成長はどうなる

 
 台木が違えば 成長とその特徴も違うものなのか そんな話題です
 既にマミラリア属のテレサエで比較中 それは今後も紹介していきます

 今回は他の2品種で比較したものです

P9040036.jpg
 先ずは 接いで欲しいと依頼された ペデオカクタス属 ノルトニー
 上下に分割した下部から吹いた仔を整理したのを頂戴した
 撮影:'21.09.04


P7290044.jpg
 それから 10ヶ月経過した現在の様子
 竜神木、連城角、キリン団扇にも最近接ぎました
 本属の飛鳥は難物種 成長は極遅と実感しています
 にしては こちらは同属でも成長が早いんだー


P7290046.jpg
 竜神木に接いだのは 花付きは悪いが仔を吹いている


P7290048.jpg
 連城角に接いだのは まだ仔を吹かないが圧倒的に花付きが良い
 球体も2倍ほど大きい反面 今のところ大味 はて? どちらが好み
 あと2年ほど育てなければ (*´д`)?? 結論を出すには まだ早い!


P2020004.jpg
 連城角接ぎでは こんな花と蕾がひっきりなしに見られました
 撮影:2月02日


P8020002.jpg
 キリン団扇接ぎ
 接合部に異常が発生したのだろう 成長が止まった


P7290068.jpg
 続いて ウイルコケシア属からエキノケレウス属に統合されたらしい銀紐
 台木は連城角 凄い勢いで伸びている


P7290069.jpg
 かたや 半年ほど? 先に袖ヶ浦に接いだ方
 明らかに上より成長速度が劣る その分刺座が密


P7290071.jpg
 どちらも消えた老株の世代交代株で 2年後あたりが見頃
 素晴らしい群開を再現させたい そして開花姿の違いも確認したい


銀紐2
 今年の開花写真 撮影:5月01日


P7290062.jpg
 紐サボついでに 袖ヶ浦高降しの珠毛柱 この状態を保ってくれれば良いが
 身が柔らかいから やがてだらしなく垂れてくる
 カットしたいが 今回はこのまま開花まで見送ることにする




にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

△ページトップへ戻る